concert-event

 

どうせ働くなら楽しく盛り上がりたい!!

コンサートスタッフとは、歌手やオーケストラなどの催しのお手伝いとして、お客様を案内・誘導するお仕事です。

チケットもぎりや会場の外で拡声器を使って誘導することもあります。

 

このコンサートスタッフは「イベントバイト」に含まれ、展示会、企業イベント、セミナー、発表会、サンプリングなどと同じように、イベント会社へ登録してお仕事を経験することが多くあります。

このページでは、コンサートスタッフのお仕事紹介と体験談・イベント会社についてご説明します。

>>さっそくお仕事を探す方はこちらから(アルバイトEX)

 

 

 

コンサートスタッフのお仕事内容

 

 

バイト初心者にコンサートスタッフがおすすめの理由

コンサートバイトは、多くのお客様を対応したり、長時間の勤務になりそうなイメージもあるかもしれませんが、比較的初心者が始めやすいお仕事です。

その理由の一つは、大勢でやるお仕事が多く、予め決まった仕事をこなすことが多いからです。

最初から経験者に教わりながら仕事ができるのも大きいですね。

学生にとっては、同年代の勤務仲間が多く、仕事に入りやすいのも特徴です。

 

また、コンサート会場は盛り上がることが多いため、お客さんもスタッフもテンションが上がりやすく、楽しみながらお仕事ができることが多いです。

仕事当日に利用する公共機関も、コンサート会場まで充実していることも多く、行き帰りが比較的楽という特徴もあります。

 

 

 

コンサートスタッフの仕事内容

office-work

 

コンサート・ライブのお仕事は単純作業が多く、簡単にできる仕事が含まれるので学生をはじめ大勢の若い仲間が集まります。

初めに、実際のお仕事内容とその特徴を詳しく見ていきましょう。

 

一般的に与えられるお仕事は下記の種類です。

  • 会場外誘導
  • 手荷物検査
  • チケットもぎり
  • 会場誘導
  • 座席案内
  • 立ち見禁止エリアの巡回
  • ブース運営
  • 駐車場の管理
  • 飲食店・グッズの販売

 

たくさんのお仕事がありますね。

詳しく見ていきましょう。

 

 

会場外誘導

拡声器を使って来場されるお客様のご案内をします。

会場入り口やチケット売り場・グッズ売り場・トイレなど行先が分かるようにハッキリした声で伝えます。

また会場前には列ができることもあるので列整理も行います。

 

 

手荷物検査

危険物を所持していないかお客様の手荷物の中をチェックします。

ほとんどは目視で行いますが、ナイフ・カッター・スプレーなど不審物がないかしっかり確認しましょう。

 

 

チケットもぎり

紙のチケットで入場するゲートでは手でチケットを切り、半券はお客様へ返します。

次々と作業をするため素早い対応が求められます。

ただし、不正チケットと間違えないように正確なチェックも必要になります。

 

 

会場誘導

会場内で座席位置やトイレ・飲食ブース・物販などの場所をご案内します。

混雑しているエリアでは入場規制や列整理なども求められます。

 

 

座席案内

会場内での座席付近でお客様の指定席へ誘導をします。

なかなか席を見つけられない方には積極的に座席を確認してあげましょう。

また開演中には出入り口の案内や撮影禁止の監視なども行います。

 

 

立ち見禁止エリアの巡回

トイレから会場へ戻ってきた後など自分の席へ戻らず出入り口付近に立って観る方を注意します。

立ち見がOKのライブでも一部エリアだけ禁止エリアがあるため、その場所の確保をすることもあります。

声出しが求められ、禁止看板を使うこともあります。

 

 

ブース運営

ライブの主催者やスポンサーがブースを運営していることがあり、そのサポート業務を行います。

主にサンプリングや誘引がメインです。

 

 

駐車場の管理

関係車両の駐車場管理や一般客の駐車場管理も含みます。

場所によっては何ヶ所も駐車場があり、お互い連絡を取り合いながらお客様の車を案内します。

 

 

飲食店・グッズの販売

会場内外にある公式グッズの販売やファストフードなど手軽に食べられる食べ物の販売を行います。

金銭を扱う業務のため、お釣りの渡し間違いなど気を付ける必要があります。

人気商品の在庫管理・混雑した際の列整理なども含まれます。

 

 

 

コンサートスタッフ体験談

ここで私が体験したコンサートスタッフのお仕事をご紹介します。

 

 

 

仕事内容:会場内で試飲ドリンクのサンプリング

Nutrition-Drink2

 

コンサート会場で企業ブースの運営のお仕事をしていたことがあります。

仕事内容は、「栄養ドリンクの無料試飲の誘引・補充」です。

栄養ドリンクを氷水の中に入れて冷やしたり、無料で試飲できる呼び込み・飲み終わったドリンクの回収を行います。

他にも、コンパニオンという女性がお客さんへドリンクを渡す前に、キャップを開けるお仕事もありました。

仕事時間は朝10時~夜23時頃まで。

会場前の準備と、閉会後の撤収作業を合わせた時間です。

 

 

 

コンサートスタッフのココが楽しかった・嬉しかった

とにかく会場内がアーティストの世界観につつまれ、一緒の空間にいることが嬉しかったです。

また好きなアイドルにステージ袖で見かけ、挨拶されたことがあります。

ちょうど事務局へ差し入れをする為数名で移動している時でした。

最近は東京ドームでも初公演したグループで、何度か別現場でも会いましたがこういったサプライズがあると嬉しいですね。

 

他にも仕事で着ていたスタッフの記念Tシャツをもらったりすることや、同世代で一緒に仕事をこなしていくのも楽しかったです。

 

 

 

 

コンサートスタッフのココが大変だった

持ち運びや動くことも多く、体力が必要でした。

とにかくお客様が多いためテキパキと仕事をする必要がありました。

コンサート中は爆音のため、大きな声を出しながら誘引やご案内をしなければいけないので喉も枯れます。

 

イベントによっては拘束時間が長く、立ちっぱなしで足への疲労もきました。

ポジションによってはお客様からクレームをもらうこともあるので、キツイことを言われることも。

 

 

 

スタッフ同士の出会いはある?

friend-event

 

学生同士で仲良くなることもあれば、クライアントと仕事の信頼関係ができ、次の仕事に繋がる事もあります。

異性の出会いなら、学生が多いポジションでは仲良くなって休憩中にLINEの交換などもあります。

同じ音楽好きが集まりやすいので自然と共通の話題になることもあります。

ノリがいい人も多いので話が合えば遊ぶ約束もしてみましょう。

>>アルバイトEXでコンサートバイトを探す

 

 

 

コンサートスタッフの評判・時給は?

Yahoo!知恵袋でこういった意見がありました。

 

Q.バイトの全体的な感想は?

A.好きなアーティストのコンサートだったら生で聴けるからものすごく得した感じ。そうでなければ割に合わない。時給750円で交通費出なかったし。これはバイト先によって違うでしょうが。

Q.男女比はどれくらい?

A.7:3ぐらいで男が多かったです。仕事内容は少し差があったと思います。

柵を押さえる役は男ばっかりでしたし。

Q.他のバイトの方と仲良くなったり友達になったりできますか?異性の友達が欲しいです。

A.できると思います。音楽が好きでそういうバイトやってる、という人も多いので、話しやすいかと。

(Yahoo!知恵袋より引用)

 

この方のおっしゃる通り、ライブが好きな人が多いバイトで、同じように好きな人が集まりやすいと言えます。

 

 

 

時給・給料はどれくらい?

お給料に関しては勤務地の最低賃金にも影響しますが、高くて1日で1万円くらいです。

コンサートスタッフは、コンサートの公演時間によってお仕事時間も変動するので、5~6時間の拘束の時もあれば、10時間など長めの時もあります。

私がやっていた東京では時給1,000円が基準でした。

より良い条件なら時給1,100円~もあります。

(リーダークラスになれば一日で1万5,000円の場合も)

 

給料には時給だけでなく残業手当交通費食事手当などが付与される場合もあるので、アルバイト募集時にしっかり確認しましょう

 

 

 

コンサートスタッフバイトで働く人の特徴

コンサートスタッフは男女ができるお仕事が多いので、性別に関係なく多くの方が働きます

年齢も学生からフリーター年配の方まで幅広く、一番多いのは20代です。

(警備など特殊な仕事はもう少し年齢層が上がります)

 

男性に多い仕事は、会場準備の設営やブース運営での荷物の移動撤去などでしょうか。

それ以外のチケットもぎり、誘導、監視などは男女一緒がほとんどです。

またライブやコンサート好きなど、共通の趣味を持った人がバイトすることも多いので、気があった人と仲良くなるかもしれませんよ。

 

 

 

高校生は働けるのか

高校生も働くことができますが条件があります。

高校生(18歳未満)の労働時間は、『22時から朝5時まで』法律で禁止されています。

コンサートなど夜がメインのお仕事は対象外になることがあります、そのため取り扱う会社はあまりありません。

都内ではほとんど18歳以上の募集の為、常に求人をチェックし高校生も働ける会社を探すのが良いでしょう。

日中のイベントでも原則残業をさせられないので、扱いやすい18歳以上のアルバイトを募集するところが多いようです。

>>アルバイトEXでコンサートバイトを探す

 

 

 

ちょっと期待!ステージを見れるポジションは?

せっかくコンサート会場で働くならステージが観れたらいいな、という方もいらっしゃると思います。

 

おすすめとしては、会場内の客席案内なら観られることが多いです。

位置によっては「おお!」というラッキーポジションもあるかもしれません。

もし好きなアーティストの現場で見ることができたらラッキーですね。

 

ただし、ステージが見えないポジションでの「誘導」や「チケットもぎり」などの仕事も多い為、音は聞こえるけど姿まで観るのは難しい事も多いです。

仕事現場のリーダーによってポジションも変わってくるので、自分で選ぶことは基本的にできません。

 

また、お客さんが入れないエリアの「ステージ袖」でお仕事をする機会もたまにあります。

その時は出演者の導線(通るルート)の近くで働くことが多いので、出演者が側を通る事もあるかもしれません。

 

 

 

とあるコンサートスタッフの1日の流れ

ここでコンサートスタッフの1日の流れを見てみましょう。

コンサートなどの大規模イベントではお客さんも多いですが、一緒に働く仲間も多いのが特徴です。

この日も1日に数百人のコンサートスタッフが駆けつけました。

 

仕事場所は千葉県にある「幕張メッセ」でした。

https://www.m-messe.co.jp/

最寄駅:JR海浜幕張駅

最寄駅から幕張メッセまで:徒歩10~15分

 

幕張メッセは、関東有数の広いイベント会場です。

会場の端から端まで500m以上あり、移動も大変。土日・祝日には多くのイベントが開催されています。

東京ゲームショー・年末年始のカウントダウンライブ・ガンホーのイベント・大型展示会、企業セミナーなど。

 

 

勤務条件

  • 時給:1,000円
  • 交通費:1,000円(一律)
  • 勤務時間:8時~17時30分
  • 勤務地:幕張メッセ(千葉県)

 

【仕事内容】

アニメ系のステージライブイベントで客席・会場案内

【服装】

  • 長袖のシャツ(中に黒のTシャツ)
  • チノパン(ベージュ)
  • スニーカー(紺色)
  • 腕時計
  • リュックサック(中にメモ帳、ペン、飲み物など)

 

 

7:30 海浜幕張駅に集合

海浜幕張駅を出た広場でコンサートスタッフ集合が集合します。

集合責任者がいるので会社名と名前を確認して出欠を取ります。

幕張メッセでのイベント遠方からバイトに向かう人も多く、電車も混むことが多いので早めの移動が大切です。

くれぐれも遅刻しないように集合20分前には駅に着くようにします。

 

 

7:40 幕張メッセへ移動

実際にバイトでお世話になる方と会場前で合流し、入場パスをもらいます。

ここから控室など広い会場を移動するので迷子にならないようにしっかりついて行くことが大切です。

控え室移動後は着替えがあります。

用意された衣装へ着替えてから広い場所へ移りお仕事の説明があります。

衣装はサイズが別れており、自分に合ったサイズを正しく着こなしましょう。

 

 

8:00~ オリエンテーション

広い場所でスタッフ向けの仕事説明があるので参加します。

このときマニュアル(本)を持たされることもあるので、メモできるようにボールペンやフリクションを用意しましょう。

この日はステージの客席案内・誘導です。

同じチームでまとまり大まかな仕事内容からステージの説明も聞きます。

今のうちに一緒に働く仲間の名前もメモし覚えておきます。

 

 

8:30~ 仕事場の準備作業

自分たちがやる仕事が分かったら次は現場作りです。

大方は出来上がっていることがありますが、お客さんを迎えるために細かなチェックや移動があります。

具体的にはサイン看板の設置や、床に導線の矢印・案内文を書きます。

またステージ内容が書かれた看板を周囲から見やすい位置・高さへ調節するなど協力しながら進めます。

誘導の際には拡声器の使用やプラスチックの柵を使うこともあります。

時間が余れば会場前まで待機。

トイレ休憩などで時間を待ち、会場10分前には持ち場へ着きます。

 

 

10:00 会場

お客様が入場し、ステージへの案内も始まります。

このイベントは会場にいくつもステージがあるので間違って来られてないか、時間は合っているかなど確認もします。

声だしと手を使った誘導を行いスムーズにステージ客席へ案内します。

 

 

12:00 昼食

お昼になり交代で休憩を取ります。

昼食はお弁当。ゆっくり食べながら40分休みます。

この後はローテーションで休憩が回ります。1時間働いて30分休憩です。

交代5~10分前には休憩室を出てトイレを済まして勤務場所へ戻ります。

 

 

15:00 最大のステージが始まる

今日一番のビッグステージに合わせてお客さんも立ち見が出るほど。
会場には立っていいエリアとNGのエリアがあるのでしっかり分けて案内します。

ステージに向けて写真撮影禁止のときは、カメラやスマートフォンをステージへ向けている人を注意することもあります。

 

 

17:00 イベント終了~片づけ・撤去

無事にイベントが終わるとステージ周りの落とし物チェックを行います。

並行して手が空いた人はプラスチックの柵を片づけたり、地面に貼ったテープを剥がします。

片付けがひと段落したら責任者の元へ集合しお仕事が終わります。

 

 

18:00 お仕事終了

服装を着替えて、借りた衣装やマニュアルなどは返却し会場を出ます。

本日は18時に終了。

今日の勤務時間は8~18時、日給は1万1,000円(10h×1,000円/h+交通費1,000円)でした。

一日で一万円以上とガッツリ稼げました。

イベント会社によっては日払いもありますよ。

>>アルバイトEXでコンサートバイトを探す

 

 

 

その他 お仕事の服装・注意点

 

 

 

コンサートスタッフの服装は「チノパン指定」が多い

(ニッセン) nissen メンズ パンツ チノパン 5ポケット 綿100% ウオッシュ加工 ( 股下80cm ) ベージュ系 ウエスト 70cm

仕事中に使う服装は男女共通でチノパン(黒orベージュ)の確率が高いです。

そこまで汚れることはないと思いますが(場外のコンサートや外のポジションなら別)、あまり私服で使うのは避けた方が良いでしょう。

ユニクロGUしまむらなどで十分です。

男性用チノパン / 女性用チノパン(Amazon)

 

またダボダボなチノパンや模様入りのチノパンなどはやめておきましょう

「そのチノパンは仕事に向かない」と断られることもあります。

 

靴は「スニーカー指定」が多いです。

長時間立つことも多いので、履きなれた靴やクッション性の靴を履いていきましょう。

上着はTシャツやジャンバーが支給されることが多いです。

記念に貰えることもあるので、貰えたらラッキーですね。

詳しい服装や必要な持ち物は下記のページで詳しく紹介しています。

>>イベントバイトで使う服装・便利アイテムのご紹介

 

 

 

コンサートのお仕事中によくある出来事

最後にバイト中に起こりやすい出来事をご紹介します。

 

良いことも悪いこともありますが、傾向を知っていれば一喜一憂しなくてすみますね。

  • 仕事開始前に携帯(スマホ)を回収され、仕事後に返される場合がある⇒情報漏えい防止のため
  • 大学生は本当に多い
  • 弁当が足りないことも良くある
  • 休憩場所まで遠いことがある
  • 多く休めるポジションとなかなか休めないポジションがある
  • 終演後、女性はすぐ帰れるが男性は力仕事(撤去の手伝い)のため残される場合がある

 

 

 

コンサートスタッフを募集している会社は?

  • キョードーファクトリー
  • ワントゥワン
  • ライブパワー
  • シミズオクトやケン&スタッフ
  • A-CAST

こういった会社がコンサートではよく目につきます。

選ぶ基準は「好きなアーティストの募集があるか」「やりたい仕事の募集をしてくれる会社か」など好みで変わると思いますが、一番は知り合いの口コミが確実です

 

そうでなければ、求人募集からライブ名と仕事内容で推測しましょう。

>>アルバイトEXでコンサート会社を探す

 

 

 

終わりに コンサートスタッフは楽しんだもん勝ち!

concerts-event

 

たくさんお話ししましたが、コンサートスタッフは楽しみながら働くのが一番です!

今だけの特別な時間を、同じスタッフ・お客様と一緒に楽しんでください。

初めてイベントの仕事をする人にもおススメです!

ぜひ一度やってみてください。

 

コンサートスタッフ・イベント会社選びは、大手求人サイト20社以上から一括検索できるアルバイトEXがおススメです。

>>アルバイトEXでイベントバイトを探す

本日もご覧頂きありがとうございました。