cafe-girl

 

普段とはちょっと違うバイト。

それがイベントバイトや派遣です。

飲食店や塾講師など毎日同じバイト先なら決まったスタイルがあるため不安は少ないですが、イベントバイトでは毎日違う現場・仕事先になることが当たり前です。

今回はそんなイベントバイトで起こる疑問や質問を集め、解決方法を考えました。

私も東京で約10年イベントの仕事をしていました。

その経験から対応法をご紹介します。

 

 

 

 

 

髪型や服装などの指定はありますか?

あります。

細かい指定は仕事によりますが、男性は短髪~セミロングまで、色は黒。

眉毛に髪が掛かってない方が良いです。

ワックスは髪を立てすぎない方が無難です。特にスーツの現場は厳しいです。

女性は肩くらいまでの長さは基本OKで、明るい茶色はNGの場合もあります。

女性も眉に髪が掛からないようにサイドへ流す方が良いです。

 

服装はベージュまたは黒のチノパン、ダークスーツ一式が多いです。

女性はスカート・パンツスーツどちらも使います。

服装については下記のページでも解説しています。

>>イベントで使う服装・便利アイテムのご紹介

 

 

 

自宅待機とは?

自宅待機はお仕事当日に欠員が出た時の予備要員です。

当日誰か欠員が出た場合、代わりに仕事に行くための役割のことを言います。

仕事に行くことになればその現場の給料が出ますが、自宅待機では給料が出ない場合があります。

私の登録していた会社は2~3,000円はもらっていました。

場合によっては現地で集合だけして、欠員が出なければそのまま帰ることもあります。

そのときは確実に交通費+αの金額はもらえます。

 

 

 

集合担当って?

イベントスタッフに慣れてくると事前の連絡で「集合担当」に任命されることがあります。

集合担当とは、当日集まるスタッフを束ねて、お世話になるクライアントとやり取りをする連絡係です。

基本的にあなた宛てにスタッフが集まり、あなたの指示の元クライアントへ合流します。

その為以下のことに気をつける必要があります。

  • 他のスタッフより早く来て出欠を取る(現場によるが集合時間20分前に集まると良い)
  • 遅れてくるスタッフとのやり取り・イベント会社 / クライアントに報告
  • 全員の勤務終了時間をイベント会社へ報告
  • その他、勤務中にあったイレギュラーやスタッフの問題をイベント会社へ報告

集合担当になることでこういった責任が発生します。

同じスタッフの立場に変わりはありませんが、一層責任をもって行動しましょう。

会社によっては集合担当手当が出る事もあります。

 

 

 

バイト先で問題を起こしてしまった。もう仕事はできないの?クビ?

イベント派遣は登録制なので、簡単にクビということはありません。

あくまで仕事は派遣元が紹介する形なので、まずはあなたの評価が下がるでしょう。

派遣で大切なのは信頼です。

仮に失敗をしても今まで信頼されていれば、次は気をつけてねで済む場合もあります。

ただし、重大な過失で派遣元に迷惑が掛かるなどした場合には、社員直々にもう仕事は紹介できない、と言われえることもあるでしょう。

あなたが今後もここで働きたい、と思うならまずは反省の弁を述べ、派遣元との信頼回復に努めた方がよいでしょう。

 

 

 

イベント派遣って安全?

イベント派遣の仕事は多岐にわたります。

つまり不特定多数の人が一斉に集まるため、環境によっては劣悪な場合もあります。

例えば、「今日だけの付き合い」だと思われて「おい・そこのバイト・緑の服のやつ」などと指示をされる。

密かにサボって手を抜く人、常識がない人、無口でコミュニケーションを取れない人。

やることを押し付けて何もしないクライアント。

見た目で判断し、差別する人。

これ以外にももっとひどい・ずるいこともあります。

冷たいようですがこれが派遣の当たり前です。

もちろんすごく素敵な環境や仕事もありますが幅が広いのが派遣の仕事です。

安全かと言われれば必ずしも安全とは言えません。

 

これらの環境は、仕事内容・クライアント・派遣元に左右されます。

ただし、全く派遣の知識がない状態で「おかしい」と思った事が、派遣の世界では暗黙のルールで当たり前だったりもします。

それが良くても悪くても。

つまりあなたの常識が通用しない事も多々あります。

なるべく安全第一に仕事をするなら、知り合いと一緒に登録して同じ現場に入る、そして仕事をやってみて自分に合っているか合っていないか感じて下さい。

他人が辞めた方が良いと思う事でも、あなたは「そうでもない」場合もあります。

先程も述べたとおり仕事の良し悪しは仕事内容・クライアント・派遣元で決まります。

同じ仕事でも教える人が違えばガラッと変わりますし、派遣のルールに慣れるまでは体感してみるのが一番だと思います。

 

 

 

すぐに辞められる?

すぐに辞められます。

イベント派遣は登録制がほとんどです。登録を解除すればよいです。

派遣会社に連絡して、登録解除とその理由を述べましょう。

ただしまだ決まっている案件があるならそれ以降になります。

 

 

 

収入について

 

 

 

平均の時給は?

お仕事にもよりますが東京近郊では1,000円が相場です。

それ以外では最低賃金(最低賃金一覧)と同等が多いようです。

また8時間以上連続で働いた場合は残業扱いになり、通常より1.25倍の時給になるのが一般的です。

イベントスタッフにもランクがあり、より希少価値が高いお仕事ほど時給が上がる傾向があります。

 

 

 

月のお仕事数・収入は?

私はフルで仕事に入っていたので月20日以上働く時もありました。

多い時は30万円以上、もっと貰う人もいます。

一番お仕事が多いのは土日です。

1日で平均8,000~10,000円の稼ぎです。

(時給1,000円×7~9時間勤務+交通費1,000円)

拘束時間が短い仕事もありますが、土日だけ全部入れば月7~9万円くらいは貰えると思います。

 

 

 

給料はいつ振り込まれるの?

会社によりタイミングが変わります。

早い会社は月末締めの翌月15日払いや翌月25日(月末)払いです。

遅い会社は2ヶ月後・・なんてこともあります。

また日払い・週払いの現金渡しに対応しているところもあるので、イベント会社の説明会・面接時にしっかり確認しましょう。

振込には銀行口座が必要です。

会社によっては銀行を指定される場合があるので注意しましょう。

 

 

 

イベントスタッフをやるにはイベント会社へ登録しましょう

イベントに関係するお仕事を始めるにはイベント専門の会社に登録する必要があります。

イベント会社によってどんな仕事に就けるか異なりますので、複数の会社に登録してあなたがやりたい仕事を受けられるようにするのがベストです。


バイト・派遣会社選びは、大手求人サイトから一括検索できるアルバイトEXがおススメです。

>>アルバイトEXで求人を探す


イベントスタッフTOPページへ