Investigate-resort-work

リゾートバイトを探しているとワクワクしますよね。

全国各地にあるリゾート地に自分がいる姿を想像するのは楽しいです。

友人から話を聞いたり、このブログに行き着いたようにネットで調べることもあると思います。

ですがその情報は本当に信用できますか?

探した情報は古くありませんか?言葉に騙されていませんか?

鵜呑みに信じて大丈夫でしょうか。

実は10年前の情報だったり、噂や個人の主観で語られている場合があります。

大切なのは一つの情報で満足することなく、複数の情報から判断することです。

今回は偏った情報に流されることなく信頼できる情報を得るために、私が実際にリゾートバイトへ行く時に調べたおススメの方法をご紹介します。

 

 

リゾートバイトの調べ方① まずは派遣会社から探す

 

まず前提として、派遣会社へ登録してリゾートバイトを探す方法でご紹介します。

派遣会社を通す理由は、

  • 最新の求人情報がある
  • リゾート地の求人へ直接募集するよりも時給が高くなる事が多い
  • 自宅から勤務地までの往復交通費の支給がある
  • 蓄積されたノウハウで勤務前~勤務後までサポート・相談ができる

派遣会社を通せば勤務地へ行くまでリゾート(勤務先の)会社と連絡を取る必要はありません

全て派遣会社が対応してくれます。

こういったことを踏まえて、まずは行きたいリゾート地や、やりたい仕事を派遣会社から探しましょう。

 

どの派遣会社がいいか分からないという方は

そんな時は私が利用した株式会社アプリがおススメです。

リゾートバイトを調べている方には「はたらくどっとこむ」の名称が有名かもしれません。

全国に支店があり、電話でもメールでもしっかり対応してくれました

私は北海道キロロで働いたので札幌支店の担当者と会いましたが、良い方でした。

話しやすくて好感が持てましたよ。

(私は特にトラブルがなかったので担当者が出る幕はありませんでしたが。)

はたらくどっとこむ(株式会社アプリのHPへリンクします)

 

もちろんあなたが信用している会社があるならそれが一番です!

 

候補は2~3ヶ所選びましょう

また派遣会社からリゾート地、仕事を選ぶときは2~3ヶ所くらい候補を持ちましょう。

この後の調査で派遣会社からの条件やイメージでは分からないメリット・デメリットが隠されていることがあります

最初から一個に絞ると他のリゾート地と比較ができないのでおススメしません。

いくつか候補を絞れたらそのページを保存(ブックマーク)しておきましょう。

のちのち見返す時に便利です。

 

派遣会社から得られる情報

・勤務期間 / 勤務時間

・待遇(時給 / 交通費の支給 / 寮費・光熱費など)

・基本的な仕事内容

・基本的な生活環境(個室 / 共同部屋・ネット環境・部屋内と寮の環境・車の持ち込み)

・待遇(リフト券無料など)

 

 

リゾートバイトの調べ方② 勤め先のHPで生活環境を調べる

 

勤め先(リゾート地)のHPには、派遣会社の募集要項では分からない生活環境が細かく載っていることがあります。

(例:私が働いたキロロなら「キロロリゾート」のHPにアクセスし、「スタッフ募集」のページを探します。)

ここで気にしてほしいのが寮内の環境・従業員の特典です。

この部分は派遣会社の求人にも載っていますが、より詳しい情報が分かる事があります。

  • 宿泊する寮は本当に「個室」なのか(早い者勝ちの場合もあります)
  • 「テレビ・机・クローゼット・エアコン・洗面台」などの設備はあるのか
  • 詳しい従業員特典(レストラン割引・リフト代無料など)

自炊をする方は「キッチン設備」のある・なしも重要です。

また上記にも書きましたが、従業員の特典はかなり大きいですよ。

例としては、レストランの食事代が割引き温泉の入浴が無料リフト代が無料スノボやリゾート用具のレンタル代が割引になったりと、かなりお得な特典もあります。

ここは必ずチェックしましょう!

 

注意・勤務条件は派遣会社を信じましょう

勤務先のHPを調べる時に勘違いしないでほしいのは時給などの勤務条件です。

HPには直接雇用の求人条件(勤務先に直接バイトを申し込む)が記載されているので、あなたが見た派遣会社と条件が違うことがあります。

特に時給寮費・光熱費・食費は派遣会社が時給を上げている場合や、寮費・食費を補助してくれることもあります

勤務条件の欄を見る時は直接雇用の条件より派遣会社の方が待遇が良いので、「これだけ得してるな」と考えるのも良いかもしれませんね。

 

勤務先のHPで得られる情報

・寮の具体的環境(個室 / 共同部屋・机・エアコン設備・キッチンなど)

・従業員特典(レストラン割引・入浴施設無料・リフト代無料など)

・働く場所の見た目や具体的な施設情報

 

リゾートバイトの調べ方③ 経験者のブログを調べる

 

派遣会社・勤務先のHPで分からないことは実際に働いた人から情報を得るのがベストです。

知り合いに経験者がいればいいですが、そうでない場合はネットの検索で

勤務先名 リゾートバイト 経験(または経験談・評判・口コミ)」

と入れて調べてみましょう。

なるべく2ちゃんねる(今は5ちゃんねる?)など不特定多数の情報より、個人が特定できる情報が確実です。

 

経験者から得られる情報

・詳しい仕事内容

・一ヶ月の収入、貯金額

・寮での生活・暮らし方(休日の過ごし方も)

・リゾートの楽しみ方

・一緒に働く仲間の傾向

・職場の社員の評価・口コミ

・リゾバに持ち込んだもの(服・道具など)

・反省点 / アドバイスなど

 

ただし、情報の中には古いものもあるので、必ずいつの情報か確認するクセをつけましょう。

特に10年も経つと環境が変わっている可能性があるので、参考にするのは2~3年前までがよいでしょう。

もし北海道キロロリゾートを調べている方は私のブログ記事も役に立つと思います。

宜しければご覧ください。

北海道キロロリゾート体験記(2016冬-2017春)

 

リゾートバイトの調べ方④ SNSも利用する

 

最後はSNSを使った調査です。

過去の経験者がリゾバ中の写真やつぶやきを twitter や Instagram に投稿している可能性があります。

リゾートバイトをどんな風に楽しんでいるか・過ごしているか分かりますし、雰囲気を感じ取れるかもしれません。

動画なら Youtube に投稿されていることもありますし、GoolgeMap の航空写真でリアルな雰囲気や、近くのお店情報を得ることもできます。

 

SNS・Youtube・GoogleMapで得られる情報

・リゾートバイト中に感じたリアルな感情

・リゾバ時期の風景・環境の写真や映像

・勤務地の位置情報とリアルな環境

・勤務地から繁華街までの距離や周辺のお店情報

 

 

まとめ 優先順位を決めてリゾート地・仕事を決める

 

上記まで調べ終わったら、選んだ勤務地を比較してみましょう。

違う勤務地と比較することで一ヶ所では気づかなかった利点・欠点が分かると思います。

ここまで来れば、あとはあなたが何を優先して選ぶかだけです。

職種なのか、時給なのか、個室なのか、繁華街に近いことなのか、色々あると思います。

それでもまだ気になることがあれば、派遣会社や経験者とコンタクトを取って聞いてみてもいいでしょう。

ただし時間が掛かり過ぎると募集が無くなってしまったり条件が悪くなることもあります

どこか譲れる条件を見つけながら判断しましょう。

 

 

終わりに ある程度の不自由は楽しみましょう

 

以上が私がおススメするリゾートバイトの調べ方でした。

少しでも参考になれば幸いです。

私の経験では上記の調べ方でほとんどの情報を得ることができました

もちろん一部違った情報もありましたが、何も調べないよりはるかに快適に準備できました。

リゾート地には必ず不便なところがあります。

時には情報が分からなかったり、情報が違っていても「これもリゾバの醍醐味だ」と思って下さい。

とにかくリゾートバイトは楽しいですよ!

ぜひ万全の準備と寛大な心でリゾート生活を満喫して下さい(^_^)/~

 

リゾートバイト探しなら ”はたらくどっとこむ” がおススメ

私も利用した はたらくどっとこむ(株式会社アプリ)は親切に対応して下さり、

札幌に支店もあるので安心して仕事が出来ました。

派遣会社を決めかねている方はおススメです。

はたらくどっとこむ でリゾバ求人を見てみる

 

冬のリゾートバイトはすでに求人が出ています

キロロ含めスキー場をお考えの方は早めの募集で仕事が選べますよ。

本日もご覧頂きありがとうございました。