TSUTAYA

 

全国で800店舗以上を構えるレンタルビデオ大手の「TSUTAYA」が、新サービス「TSUTAYAプレミアム」を本日10月2日から本格スタートしました。

このサービスは、店舗でのDVDレンタルとネット上での動画配信の両方を定額で好きなだけ見られるものです。

 

定額料金は、月額料金1000円から(金額は店舗により異なる)。

定額サービスは、店舗で新作・準新作を除くDVDとブルーレイが「返却期限・延長料金なし」で借り放題になるのに加え、同社の動画配信サービス「TSUTAYA TV」内の対象作品が見放題になります。

ソース元:IRORIRO

 

 

サービスはヘビーユーザー向け? 年間1万2,000円以上の価値があるか

 

店舗でレンタルし放題と今までの常識を破り、自社のネットサービスを合わせた「強みを活かした戦略」のようですが、利用者は広がるのでしょうか。

 

今回の「TSUTAYAプレミアム」を振り返ると、ポイントは以下の通り。

  • 月額1,000円~から店舗で借り放題&「TSUYATA TV」の対象作品が見放題
  • 店舗とネットサービスを合わせた対象動画数は計10万本
  • 店舗のレンタルは「返却期限・延長料金」なし
  • ただし、店舗で新作、準新作のDVDとブルーレイは対象外
  • 年会費の更新料も無料

 

10万本の動画が1,000円で見放題と考えればお得に思えますが、月に数本しか観ない人は返ってマイナスになりそうな気がしています。

更に映画館で見られなかった作品をいち早く見たい!という方は、新作DVD/ブルーレイは非対称の為、このサービスを利用できませんし、そういったライト層は多いはずです。

 

【参考】

一般社団法人 日本映像ソフト協会の調査『ビデオソフト市場規模 及び ユーザー動向調査 2012 』によると、

年間平均レンタル枚数は、男性31.0枚女性22.6枚、つまり一ヵ月で2枚前後の利用ということが分かります。

5年前の調査なので、ネット配信が盛んな今は更に下がっている可能性が高いです。

ソース元:ビデオソフト市場規模 及び ユーザー動向調査 2012

 

 

料金・サービスを考えると「Amazonプライム」が断然お得

 

その点、私が利用している「Amazonプライム」は月325円(年間3,900円)で動画を見放題、作品数も約3万6,000本あります(2017年10月2日現在)

 

amazon-prime-videoAmazonプライムビデオ

 

最新の作品でなければ十分補えるのではないかと思います。

更に音楽も100万曲以上が聴き放題です。

また30日間の無料体験もあるので、1ヵ月使ってみて、満足いかなければ解約することもできます。

 

「TSUTAYA プレミアム」は試用期間が無いのに比べ、お試し利用もできるAmazonの方がサービスとしても良いと思います。

 

 

おわりに ヘビーユーザーならお得、それ以外の方は疑問点

 

「TSUTAYA プレミアム」について私の見解は、

『観たい作品がAmazonになく、「TSUTAYA プレミアム」ならある、かつ月に3本以上の作品を見る』方におススメするサービスだと感じました。

もちろん、店舗が近くにあることも条件ですけどね。

 

余談ですが、私も新作のDVD/ブルーレイを観たい時は、ツタヤのレンタルを利用することはあります。

その他はAmazonプライムでも「スラムダンク」や「さまぁ~ず×さまぁ~ず」、「内村さまぁ~ず SECOND」など好きなアニメ、オリジナル番組があるので満足しています。

 

映像作品以外にも、Amazonで買った商品が送料無料になったり、タイムセールにいち早く参加出来たり、と他にもお得なサービスがいっぱいあります。

その点でも、プライムが有利かなと思います。

30日間無料で体験できおススメですよ。

 

本日もご覧頂きありがとうございました。