tamagokakegohan

 

卵かけごはんに斬新な仲間が増えました。

タカラトミーアーツは、まるで雲のような、ふわふわな新食感の“たまごかけごはん”を作れる「究極のTKG」を10月26日に発売することを発表しました。

税別価格は3500円です。

ソース元:タカラトミーアーツ

 

まさかあの質素な食事、「たまごかけごはん」に焦点を当てるとは。。

商品名もDAIGOが好むアルファベットの略を使うという。

これはちょっとIGI(意外)でしたね。←ほぼそのまま

 

タカラトミーアーツが手掛けたということはお子様受けも狙ってるのでしょうか。

気になる商品をさっそく見ていきましょう。

 

 

「究極のTKG」とは?

 

「究極のTKG」は卵を割るところから、5分かからず、極上のたまごかけごはん(TKG)を作れる調理器具です。

つまり卵さえ入れれば後は全自動ですね。

 

私が気になった”極上“は「白身部分をふわふわのメレンゲ状に泡立てた」ことで生み出した白身のことのようですね。

白身のかくはん時間によって泡のかたさが変わり、「軽めの食感」や「ボリューム感あるしっかりとし泡」など好みで変えることができます。

 

ただ混ぜるだけじゃないんですね。調節もできるとは。

実際に使い方の動画を見てみましょう。

 

簡単ですね!

これならお子さんも一緒に作れて喜びそうです。

白身が思ったよりもふわっふわで、まるでホイップクリームのようです。

実食した時のふわっふわ感が気になります。

 

tamagokake5

 

tamagokake6

 

アレンジも美味しそうです。

シンプルに卵と醤油とごはんも良いですが、組み合わせを増やすと食べる楽しみも増えますね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに 「究極のTKG」は作り方と食感を楽しめるNEWアイテム

 

いかがだってでしょうか。

私はお子さんがいる家庭では子供が喜んでくれそうな商品だと思いました。

また普段の食事にアクセントをつけたい方、新しい料理を考える方にも好奇心を仰ぐ商品だと思います。

 

発売日は10月26日です。

ぜひ究極のTKGとふわっふわの食感を味わってみてください。

本日もご覧頂きありがとうございました。