american-mac

日本マクドナルド公式HPより引用

 

ベーコンポテトパイ」を「ヘーホンホヘホハイ」と頼んでも、ちゃんとベーコンポテトパイを頼める、というかなり変わったワードで話題になったマクドナルドさん。

 

また新たな謎のメニューを投入しようと準備を進めているようです。

気になる名前は「アフェリファンへラッフス」。

ん?どこで区切るの?

 

スポンサーリンク

「アフェリファンへラッフス」は11月1日に発売

 

昨日マクドナルドがツイートをして発表したのが「アフェリファンへラッフス」です。

 

 

25日現在2,000以上の リツイート と いいね でそこそこ拡散されているようです。

んーどんなバーガーでしょうか。

どうやら「アフェリファン・ヘラッフス」=「アメリカン・デラックス」ではないか、という気がしてなりません。

ツイートにもアメリカの国旗(星条旗)がありますよね。

 

その4時間後、今度はツイートに「○○カンデラックス」とヒントが登場。

 

 

いや、絶対「アメリカンデラックス」でしょ!

とツッコミを入れたくなることを想定したラインナップですが、若干「アフリカンデラックス」も匂わせるような4択ですね。

前ツイートの星条旗の絵文字があるのでアメリカンで間違いないと思いますが。

 

前回の「ヘーホンホヘホハイ」でも話題になったので今回もCM含め注目してみようと思います。

 

ついに発表「アメリカンデラックス」!

マクドナルドの公式ツイッターが更新され、「アフェリファン ヘラッフス」が「アメリカン デラックス」と判明しました。

予想通り(笑)

なお11月1日に発売するのは「デラックスチーズ」。

デラックスチーズ は、3つのチーズでかなり濃厚のようです。

パティはビーフチキンのどちら選ぶことになりそう。

価格が気になりますね。

また第1弾とのことなので随時新しい商品が発売されそうです。

 


スポンサーリンク

マクドナルドは日本を含む地域で既存店売上高が10.2%増

 

商品のネーミングが話題になっているマクドナルドですが、売り上げも徐々に回復しているようです。

米マクドナルドが24日発表した2017年7~9月期決算は、純利益が前年同期比48%増の18億8370万ドル(約2140億円)。

世界全体で既存店の客足が伸びているようです。

日本を含む基礎的市場というエリアでも10%増の売り上げと巻き返しを図っているようですね。

マクドナルドは、食事の宅配サービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」や店内の自動券売機の導入を進めており、テクノロジーの活用に今後も力を入れていく方針のようです。

そのうち日本でも自動券売機が導入されるのでしょうか。

お昼時のマクドナルドは激混みですもんね。

 

本日もご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク