stand-by-me-draemon

 

意外と3Dの表現とドラえもんの相性は良いかもしれません。

初めはアニメとの違いに「違和感」と、「リアルドラえもん」驚愕しましたが、次第に慣れ、ドラえもんの世界が本当に現実にあるような気がして良かったです。

 

映画「STAND BY ME ドラえもん」をAmazonプライムビデオで観ました。
せっかくなので観た感想とこんな人におススメ!という情報をご紹介します。

ネタバレありです。

どうぞ!

 

スポンサーリンク

物語はドラえもんとの出会いから別れまで

 

約90分映像では伝えきれる内容が限られていますが、その中でも名シーンがたくさんありました。

こちらではあらすじを記載しています。

 

 

セワシ君とドラえもんのび太の日常を覗き、実際に過去へタイムスリップ。

そしてドラえもんがのび太の世話をする件から始まります。

 

お世話の目的は「のび太が幸せになること」。

目的が達成されると強制的にドラえもんは未来へ帰ることになります。

 

最初は「イヤイヤ」のび太の世話をするドラえもんですが、ジャイアンスネ夫にいじめられてばかりで頼りなく、テストも0点で怒られてばかり、大好きなしずかちゃんにはライバル出木杉君がいる。

色々な不安要素があるのび太を次第にほっとけなくなり、積極的に道具を使って助けてあげます。

 

最初はただのただのいじめられっ子だったのび太も、次第にしずかちゃんとも仲良くなれるようになります。

物語の中盤~終盤では、未来のお嫁さんが「ジャイ子」から「しずかちゃん」に変化。

それを確実にしようと、タイムスリップして未来のしずかちゃんに会い、結婚のキッカケを作ります。

 

そして結婚式前日のしずか家。

しずかちゃんは父に「おやすみなさい」しか言えず、本当の気持ちを伝えられない。

そこでドラえもんが秘密道具「正直電波」で父に本当の気持ちを伝えられるようにします。

 

すると、しずかちゃんは「パパ!私、結婚辞める!」と衝撃の発言。

どうやら「私がいなくなると寂しい思いをさせることを申し訳なく思っている」、「両親に恩返しができてない」ことを悔やんでいるようです。

 

ここで父が一言「(一緒に過ごした)楽しかった年月。満ち足りた日々の思い出こそ、きみからの最高の贈り物だったんだよ。少しくらい寂しくても、思い出が温めてくれるさ。」

 

しずか「私不安なの、うまくやっていけるかしら」

 

父「やれるとも。のび太君を信じなさい。のび太君を選んだ君の判断は正しかったと思うよ。

あの青年は決して目立った取柄があるわけじゃない。しかし人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる。

それが一番人間にとって大事なことなんだからね。

彼なら間違いなく、君を幸せにしてくれると信じているよ。」

 

「そしてそんな彼を選んだ君を誇りに思ってる。」

 

そんな会話を聞き照れるのび太。

現代に帰り、さっそくしずかちゃんに「僕、きっと君を幸せにしてみせるからね!」と誓うのでした。

 

物語の最後は未来にすっかり希望が湧き、幸せいっぱいののび太。

そしてそれを見るドラえもん。

その時ドラえもんの鼻が点滅し「のび太の幸せを感知しました。未来へ48時間以内へ帰って下さい」との指令が。

 

最初はいやいや世話をしていたドラえもん。

しかし別れるのがとても寂しいことに気づき、思わず一人で泣いてしまいます。

 

ドラえもんが帰ることを受け入れられないのび太ですが、最後は安心してドラえもんに帰ってもらう為に、のび太一人でジャイアンにケンカに挑み、見事勝利。

安心して帰るドラえもんでした。

 

それから数日後の4月1日。

「エープリルフールネタ」で「ドラえもんが帰ってきた」など再びジャイアン・スネ夫にいじめられたのび太。

そこで仕返しの為に、ドラえもんが最後に渡した秘密道具「ウソ800」を使い「自分の言った言葉が全部嘘になる」ようになります。

 

無事にジャイアン・スネ夫に仕返しをしたのび太。

それでもドラえもんがいない寂しさに耐え切れず

「ドラえもんは帰ないんだから。もう2度と会えないんだから」と泣きながらつぶやきます。

 

部屋の扉を開けたら、引き出しが動き、そこからなんとドラえもんが。

 

「嬉しくない!これからも一緒に暮らさない!」

「絶対に一緒に暮らさない!!」

と抱き合いながら涙する二人で映画は終わります。

 

スポンサーリンク

感想 ドラえもんをあまり知らない人、詳しい人両方に見てもらいたい映画

 

物語はドラえもんとのび太の出会いから、一度別れるまでを描き、一通りの登場人物との関係が分かるように構成されています。

 

現在ドラえもんをあまり知らない人は、ドラえもんの「世界観」や「登場人物」を把握する良い作品になりますし、詳しい人も物語の背景を思い浮かべながら観られて楽しめると思います。

 

私も久しぶりにドラえもんを観て「あったあったこのシーン!」と懐かしみながら楽しめました。

しかも3Dのドラえもん、キャラクターは新鮮で、街の綺麗な風景もまるで実写のようなクオリティーで「実際に存在している世界」を観ている様でした。

 

そんな新しい感覚としても楽しめる「STAND BY ME ドラえもん」おススメです!

 

ぜひ一度ご覧ください。

 

 

Amazonプライムなら30日間無料で映画見放題

 

私が今回映画を観た「Amazonプライム」は30日間無料で利用できます。

無料期間後は有料ですが、1ヵ月たったの325円で映画を楽しめます!

 

またAmazonの送料無料やセールの早期参加、電子書籍の一部読み放題など多くのサービスが利用できてお得ですよ。

この機会にぜひお試しください。

 

本日もご覧頂きありがとうございました。