画像は「Ancient Code」より引用

 

日本で1999年頃話題になった「ノストラダムスの大予言」を知ってる方もいると思いますが、なんと2018年にも予言があるようです。

ソース元:Ancient Code

 

ノストラダムスが著した『予言集』(初版1555年)による記事なのですが、予言には「災害・経済の崩壊・戦争」など全部良くないことばかりです。

どうして良いこと書かなかったんだろう。

明るい未来も予言してほしいですよね(笑)

 

それはさて置き、もし本当なら知ってみたくなりませんか?

今回は記事の中で気になった予言をいくつかピックアップしてみたいと思います。

 

 

そもそもノストラダムスとは?

 

ノストラダムスの予言が注目されたのは知っていますが、彼がどんな人物でなぜ予言をして有名になったのか。

せっかくなのでこの際に調べてみました。(参考:Wikipedia)

 

Nostradamus_by_Cesar

ノストラダムスの肖像画(1614年頃)(Wikipediaより引用)

 

[本名]

ミシェル・ド・ノートルダム

(こちらはフランス語で、よく知られるノストラダムスの名は、姓をラテン語風に綴ったもの)

 

[出生日・死没]

1503年12月14日生まれ、1566年7月2日死没

 

[国籍]

フランス

 

 

[ノストラダムスの生涯]

 

ルネサンス期フランスの医師、占星術師、詩人。

また料理研究の著作も著している。

 

ノストラダムスは当初医師としての活動を主にしていたようです。

しかし後に予言者としての功績を残すエピソードがあります。

 

ノストラダムスが44~47歳ごろ旅行中に会った修道士たちに「修道士の一人が将来ローマ教皇となる」ことを話したところ、周囲の失笑を買われてしまいました。

しかし、その(将来ローマ教皇となると言われた)修道士フェリーチェ・ペレッティは、ノストラダムスの死から20年程あとにシクストゥス5世として即位しました。

 

これが事実ならすごいですね。

 

またこの出来事の数年後に「暦書(アルマナック)」という翌1年間を予言したの刊行を始めるなど、予言者としての著述活動も本格化させます。

そして1555年5月に初版が出された『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』が今私たちが知っている予言の元となった本のようです。

 

ちなみにノストラダムスは晩年、王侯貴族などの有力者を相手に占星術師として相談に乗っていたことが記録にあるようです。

当時、全てを当てた訳ではないようですが、貴族や有力者から信頼されていた点で十分すごいですね。

 

 

最近の予言で当たっているもの

 

  • 1871年のシカゴ大火災
  • 1930年代のヒトラーの台頭

2001年9月11日についても次のように書いていました。

地球の中心からの大地の火災は、新市街を震撼させます。2つの偉大な岩は長い間戦うだろう。

これがアメリカ・ニューヨークの同時多発テロのようですね。

 

  • 地球の中心からの・・この場合イスラム世界の中心、聖地メッカのこと?そこから派生してビン・ラディンなどイスラム教過激派?
  • 大地の火災・・災いをもたらす(自爆テロ)
  • 新市街・・ニューヨーク
  • 2つの偉大な岩・・イスラム教過激派とアメリカ同盟国
  • 長い間戦う・・その後のアフガニスタンでのテロとの戦い

(当時の記憶を思い出しながら書きました)

 

他にもムーン・ランディング、JFKの暗殺、そして核爆弾の予知の記述もあったようです。

 

スポンサーリンク

 

ノストラダムスの大予言。2018年は何が起こるのか?

 

それでは2018年に何が起こると予言しているのか見ていきましょう。

 

 

異常な地震と洪水

 

予言によると多くの災害が起こると言われています。

  • 強い地震が多くの地域を揺さぶる
  • 中国は地震の怒りに苦しむ国の一つであり、2018年以降数千人が死亡する
  • 2018年の冬に「太平洋の火の帯」は珍しい活動を記録、重大な地震と3つの火山の噴火を引き起こす
  • 世界中の洪水がすべての記録を破る

 

「太平洋の火の帯」は太平洋プレートのことでしょうか。

 

Pacific Plate

(引用:Wikipediaより)

 

アメリカからカナダ・ロシア、そして日本、東南アジアやニュージーランドも範囲ですね。

地震だけでなく津波も怖いです。

そして「3つの火山の噴火」に日本の山も含まれているのか・・富士山など。

 

予言には中国の地震にも触れてますが、最近地震が多いですよね。

あながち間違いではないかもしれません。

 

 

世界経済の崩壊

money-dollars

 

ノストラダムスは、「裕福な人々は何度も何度も昼食を取るだろう」と予見しています。

これだけではよく分からないので記事を参考にすると、

『世界経済の「現状維持」に対する憤りの高まりによる金融崩壊であろう』

と書いています。

 

つまりお金持ちが富を得続ける今の仕組みに不満をもった人々によって現在の経済体制が崩壊する。

そして裕福な人々(恩恵を得ている人)は

「何度も何度も昼食を取る」=食べる以外にやることが無くなる=仕事が無くなる?

ということを表しているのではないでしょうか。

 

そんなことになったら世界中大パニックです。

 

 

ヴェスヴィオ火山の大きな噴火

 

2018年には、ヴェスヴィオの大噴火が起こり、イタリア全土を揺るがす、と書かれています。

イタリアの地質学者と火山学者によると、ベスビウスは活発な火山ではないようです。

しかしノストラダムスによると、2018年の終わりまたは2019年の開始時に大きな噴火が予想されるとのこと。

 

イタリアへ行く際には要注意でしょうか。

また過去にも大きな噴火があったようです。

 

参考:[ヴェスヴィオ火山]

monte-Vesuvio

ヴェスヴィオ火山(Wikipediaより引用)

  • イタリア・カンパニア州にある火山。ナポリから東へ約9kmのナポリ湾岸にある
  • 紀元79年の大噴火が有名
  • 1631年には紀元79年以来最大の噴火(VEI4)をおこし、約3,000人が死亡
  • 最も新しい噴火は1944年3月22日でそれ以降は噴火していない

 

スポンサーリンク

 

第3次世界大戦

World-War-III

(Wikipediaより引用)

 

ノストラダムスは第3次世界大戦を予見しています。

ここは正確に読むために元記事を引用します。

 

Les Propheties(予言書)の本の第四冊は、WW3(第三次世界対戦)を最も恐ろしいものにしていると言われているクワトリン(詩の形式、詩のまとまりの一部)です。
ノストラダムスは第四冊で、大戦が始まると発表した。

フランスで起こったテロ攻撃やアラブ人やイスラム教徒の侵攻から始まるだろうと預言者は言う。

「大戦争はフランスで始まり、その後すべてヨーロッパは攻撃され、誰もが長く恐ろしくなるだろう…そしてついに平和がありますが、少数しかそれを楽しむことはできません」

 

まさしくこれはパリで起きたテロとISのことですね。

「大戦争はフランスで始まり」ということは、予言より早くすでに戦争は始まっているという認識でいいのか。

それとも2018年にまたテロ攻撃があるということでしょうか。

 

さらに怖いのは「平和がありますが、少数しかそれを楽しむことはできません」という記述。

多くの人が亡くなるということでしょう。

 

この他に戦争についての予言には「ローマが消える」などの記述もありかなり深刻な予言になっています。

 

しかし日本や大国アメリカ、ロシア、中国、そして中東などヨーロッパ以外の記述はありません。

私たちに身近な北朝鮮の問題も絡むのか。。

これは原本を読むしかないでしょうね。

 

ここで省いたローマの記述など気になった方はソース元をご覧ください。

http://www.nostradamus2018.com

 

 

2025年は、長い平和の始まりになる

Destroyed-city

Author:PhotosNormandie

 

ノストラダムスは先ほどの第三次世界大戦を宣言し、死と血と滅亡につながると考えているようですが、戦争の終結も予見しています。

 

ノストラダムスによれば、

  • 2025年は世界を照らして平和と平穏をもたらす年になる
  • 破壊の灰から、平和は生まれ変わるが、それを楽しむ人はほとんどいない

 

つまり「2018~2025年まで戦争は続き、その後平和になるが破壊された町で喜べる人はいない(生きている人がほとんどいない?)」ということでしょうか。

戦争の規模がいまいち不透明ではありますが、実際に戦闘地で7~8年戦争が続けば焼野原ですよね。

 

全く起きてほしくない予言です。

しかし、ISのテロもまだ続き、北朝鮮や東南アジアをめぐってのアメリカ・ロシア・中国の関係も不透明です。

いつ何が起きても分からない現状を否定できないのも事実ですね。

 

 

おわりに 予言はともかく起こりうる可能性はある

Disaster-prevention

Author:Vive La Palestina

 

いかがだったでしょうか。

本当に起きるなら恐ろしい限りです。

確かに今の世界には多くの異常気象や紛争があります。

 

日本も自然災害が多く大地震の脅威も高まっていますから備えだけはしっかりしておきたいですね。

北朝鮮ミサイルの問題もありますし不安は尽きません。

ぜひとも予言は外れてほしいと願います。

 

[追記]

また英語版のWikipediaを読んでみると、「ノストラダムスの予言」を使った詐欺やメディアなどが大げさに解釈している、という記述もあったので(当たり前ですが)信憑性はよく分かりません。

本当にネタであってほしいです。

 

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

おすすめの記事2018年の運勢を無料で占えるサイトまとめ

 

 

暇つぶしに遊べるおすすめアプリ

「ぽちくれ」スマホでリアルクレーンゲーム

「ぽちくれ」スマホでリアルクレーンゲーム
無料
posted with アプリーチ

 

LINE バブル2

LINE バブル2
無料
posted with アプリーチ

 

モンスターストライク

モンスターストライク
開発元:XFLAG, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
無料
posted with アプリーチ