17-live

出典:GooglePlay公式サイトより

 

CM放送も始まり、徐々に知名度も増している『17Live(イチナナ)』ですが、実際どれくらい稼ぎ、収入を得ているのでしょうか。

今回は先にサービスを開始した台湾の例や、現在日本で配信している人気ライバー(配信者)を例に検証してみました。

これからやってみたい方の参考になれば幸いです。

 

 

初めに 17Liveとは

 

17Liveとは、ライブ配信を通じて世界中の人たちが繋がることができる、 次世代のライブ配信アプリ です。

ライブ配信者(ライバー)は一般のユーザーのみならずアジア圏で活躍する俳優、歌手、タレント、モデルなどの有名人も積極的に利用しています。

2015年7月のリリース後、世界で最も早く1,000万ダウンロードを超え、現在では4,000万ダウンロードを達成!

日本では2017年9月7日から本格的に展開が始まりました。

 

海外ではテレビ番組やCM、プロモーションなど、あらゆる所で17Liveのライバーが活躍している状態で、スターダムに上り詰めるには「17Live」の存在が欠かせなくなってきています。

 

 

 

ライブ配信者がもらえる収入の仕組みは?

ライブ配信者の収入源は、YouTuberなどが利用している「広告掲載」ではなく、視聴ユーザーの行動で左右される「報酬システム(投げ銭)」になっています。

 

配信者が収入を得る方法は主に3つあります。

 

1.視聴ユーザーから贈られる「ギフト」のポイントに応じた金額

2.視聴回数に応じて一定額がもらえる

3.期間限定のイベントに参加して、豪華賞品やイベントの出演のチャンスから収入を拡大する

 

ギフト」とは約50円~数万円する贈り物のことで、視聴ユーザーからライブ配信者へ贈られるアイテムのことを指します。

視聴回数」はライブ配信に来てくれた総入場者数です。

期間限定のイベント」とは、17Liveが配信者の活躍の場を広げてもらうために用意した企画のことです。

それぞれの詳しい内容は記事の後半でご紹介します。

 

 

 

活躍する17ライバーの収入はいくらなのか

それでは実際に人気ライバー達はどれくらいの金額を稼いでいるのか。

まずは海外の例からご紹介します。

 

アジアの広告、マーケティングを報道するサイトによると、人気ライバーは毎月6,000ドル(約72万円)の収入がある事が書かれています。

 

 

このプラットフォーム、17の人気配信者は、毎月6,000ドルも得ることができます。

(The platform claimed that a popular webcasting presenter on 17 can make as much as US$6,000 every month.)

引用元:marketing-interactive.com(2016年9月の記事)

 

また人気ライバーがどれくらい凄いのか、それが分かる記事がこちらです。

 

 

2015年9月時点で一回の配信でもっとも稼いだ金額は15,000台湾ドル(日本円で約5万円)となっている。

15,000,000視聴回数という計算になる。現在はこれ以上に稼いでいる配信者もいるだろう。

引用元:http://taiwanlabo.com/apps/17/

 

なんと、一度の配信で1,500万回 も視聴されています。

稼いだ金額は「日本円で約5万円の稼ぎ」と書かれていますが、これは 台湾ドル で計算されているためです。

日本の条件(アメリカドル)だと 約180万円※ の収入があったことになります

一回の放送で180万円!!

視聴回数が桁違いとはいえ、凄い金額ですね。

 

(※1ドル=120円で計算)

 

 

これまで海外で活躍するライバーの収入について見ていきました。

続いてはいよいよ、日本で活躍しているライバーの収入に迫ります!

先に結論を話すと、人気ライバーの収入は月100万円は固いはずです

なぜそう言い切れるのか見ていきましょう。

 

 

 

日本で活躍する人気ライバーの収入はどれくらい?報酬条件から検証!

先にお詫びさせて頂きますが、こちらに掲載している情報は独自に調べたものであり、17Liveからの正式な情報ではありません。

ただし、台湾メディアなどすでに広まっている地域から調べたものもあり、比較的近い条件だと思い掲載しています。

ご了承下さい。

 

改めて、配信者が収入を得るポイントはこちらの3つです。

・視聴回数に応じた分配金

・視聴ユーザーが配信者に対して送るデジタルコンテンツ(ギフト)のポイントの分配金

・限定イベントに参加して広告モデルの出演など知名度アップを図る

 

それぞれの詳しい条件を見ていきながら、実際の収入を検証していきます。

 

 

 

1.視聴回数に応じた収入は1,000人で1ドル?

2015年の台湾の例では視聴回数・1,000回で1台湾ドルが支払われる、という記事をご紹介しました。

同じように、Wikipediaにも、「ライブ配信に1,000人の視聴者が来た場合、1ドルを得ることができる」と書かれています。

 

 

17アプリの全ユーザーはライブ放送機能を楽しむことができ、さらに視聴者数に応じて収益を得ることもできます。

彼らは視聴1000回当たり1ドルを得ることができます。

(All users in the 17 app can enjoy the live broadcast function, and even earn money according to the number of viewers. They can earn $1 USD for every thousand of viewers.)

 

1度の配信で視聴回数1,000回=1ドル(約120円)の収入です。

例えば、1,000人視聴する配信を毎日2回、1ヶ月続けると60ドル約7,200円)の収入が得られる計算ですね。

 

最近日本で行われた「限定イベント」で見事1位になった人気ライバーは、1回の配信で20万人(リアルタイム数)が視聴することもあります。

少なくとも200ドル2万4,000円)は得られていることになりますね。

 

(※1ドル=120円で計算)

 

 

 

2. 受け取ったギフト(ポイント)からの分配金は50%?

ライブ配信時に視聴者から「ギフト」(約50円~数万円)が贈られることがあります。

このギフトはポイントで計算され、受け取ったポイント数に応じて分配金を獲得することができます。

 

残念ながら具体的な分配率は調べられませんでしたが、会社の利益を考えると10~50%前後と予想します。

過去にTBSの番組『有吉ジャポン』で取り上げられた時にも「1ポイント=0.5円(分配率50%)」という例が出たので、あながち間違いではないと思います。

 

ちなみに、先日のクリスマスイベントで見事1位に輝いた『遠藤香🐰Kaoru🌸』さんは、過去に1ヶ月で1,000万ポイントをゲットしています。

仮にポイントの分配率が10%ならば、1ヶ月で100万の収入になっていますね。

もし分配率が50%なら1ヶ月で500万円の収入です!

下記画像の2位が『遠藤香🐰Kaoru🌸』さんです。

 

ariyosi-17live

©Tokyo Broadcasting System Television

 

 

 

3. 限定イベントに参加することで受け取るギフト(ポイント)が倍増!

17Liveは定期的にイベントを開催しています。

先日も、クリスマスイベントで獲得ポイントが多かった上位100名を都内の会場へ招待し、視聴者を含めた大々的なイベントを開催していました。

約150分で700万円のお金が動いた、との事。

うまくイベントに参加できれば一気に収入を上げることができるかもしれません!

 

 

 

 

4. その他にも17LiveのCM出演や広告モデルになるチャンスも!

その他にも17Liveの次回CM出演を掛けたイベントや、アプリ広告のモデルになれるチャンスがあるなど、一躍有名になれるイベントがたくさん用意されています!

ダウンロードしたら定期的に配信しつつ、最新のイベント情報もチェックしましょう。

 

 

 

 

ここまでのまとめ

ここまで「収入を得る仕組み」と「人気ライバーの実収入の検証」を行ってきました。

内容をまとめるとポイントはこちらです。

 

  1. 視聴回数に応じて決まった額の収入がもらえる(1,000回視聴で1ドル?)
  2. 視聴者から受け取ったギフトのポイントから分配金がもらえる(10~50%?)
  3. 限定イベントに参加して上位に入ると、知名度・収入が上がる可能性が高くなる
  4. 成功している人気ライバーは毎月100万円以上の収入がある可能性が高い

 

配信に必要なのは「あなたのスマホ」と「17Liveアプリ」だけです。

さっそく始めたい!という方は下記バナーからアプリをダウンロードしちゃいましょう!

 

 

17Live - いつでも見放題のLIVE配信 トークや歌で盛り上がろう

17Live – いつでも見放題のLIVE配信 トークや歌で盛り上がろう
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted with アプリーチ

 

 

追記:有利に配信したい方は ” 公式ライバー ” を目指しましょう

17ライバーとしての敷居は低く、誰でも手軽に始めることができますが、配信を通して有名になりたい!もっと稼ぎたい!という方は「公式ライバー」を目指してみましょう。

 

 

17ライブを華麗に舞う!公式ライバーのメリット

公式ライバーとは、17MediaJapanに認められたライバーです。

 

具体的には、17MediaJapanと正式にライセンス契約を結んだマネジメント会社に所属するライバーの事を指します。

このメリットはとても大きく、マネジメント面での支援(注目度アップ、配信サポート、配信イベント企画)が受けられることや、公式ライバーの証として黒チェックマーが与えられるといった恩恵が受けられ、収入知名度共を上げるうえで優位に立ちやすくなります!

プチ芸能人になったような状態ですね。

 

既に17ライブを始められている方は気づいてるかもしれませんが、

 

17-live-check

 

このように、プロフィール画面にチェックマークがあるのが分かると思います。

これが公式ライバーの証です。

 

17-live-black-check赤丸の中にある黒チェックが公式ライバーの証!

 

また、収入・知名度が高い証拠として、ランキングの上位はほとんど公式ライバーが占めていることが分かります。

2018年4月のランキングを見てみるとTOP10はすべて公式ライバーでした。

1位の方は2,000万ポイント以上を獲得されていましたよ。

 

このように、17ライバーには「一般ライバー」と「公式ライバー」が存在し、公式ライバーはマネジメントなどの支援を受ける事で優位に立ちやすくなります。

 

 

チャンスは掴むもの。公式ライバーになるには?

公式ライバーになるにはいくつかの条件があり、その中で自発的にチャンスを掴めのが「公募」です。

 

先程もご紹介した、公式ライバーが所属するマネジメント会社(株式会社オーグ(Aweg Inc.))では、公募ができるエントリーフォームを設けており、17 Live の公認ライバー(配信者)として活躍する自信のある方を広く募集しています。

>>https://www.aweg.it/17project(株式会社オーグ エントリーフォーム)

 

エントリーフォ-ムの応募資格を見て頂ければ分かりますが、「○○のプロを募集」といった感じではなく、”あなたの魅力を配信を通じてアピールできるか”といったことに焦点を当てているように感じませんか?

 

私が17ライバーを日頃見ている感想ですが、誤解を恐れずに言えば決してレベルの高い配信をしている方だけではありません

視聴ユーザーとコミュニケーションを取る

特技を披露する

日常を見せる

と言った、初めてでもできそうな配信内容が多くあります。

 

これは気軽に配信できる良さでもあり、誰にでも超えて行けるチャンスがあるということです。

世界にはYouTuberといった新しい形(職業)で収入を得て夢を掴む方もいますが、この17Liveも大きくチャンスがあると思います。

特に日本はまだサービスが始まって1年も経ってません。(2017年9月から本格的にスタート)

 

つまり、まだまだブルーオーシャン。

あなたの夢を形にする為に一歩踏み出してみませんか?

 

まずは株式会社オーグ(Aweg Inc.)のエントリーページをご覧ください。

Aweg

エントリーページへ

 

ちなみに、私もたまに配信を見守っています。

フォローして頂ければ見に行きますよー☆(もちろんフォロバします!)

私はkuni.life(くにぞー)で登録しています。

 

 

17Live のダウンロード ~ 使い方

ここからは、実際にダウンロードから配信までの方法をご紹介します。

(参考画像はiPhone5Sより)

 

 

ダウンロード~登録完了まで

Appleストア・GoolePlay からダウンロードしてアプリを起動します。(無料アプリです)

 

まずは下の画像のようにログイン方法を選ぶところからスタートです。

 

17-live17-live

 

ログイン後に「17 id」も作成します。

 

 

 

おすすめライバー選択

ダウンロード、ログイン、ID作成が完了したら「おすすめの配信者(ライバー)」を選ぶことができます。

ライバーの画像にタッチすると、ライバーのプロフィール画面が表示され、紹介文や今まで投稿した写真など確認することができます。

ちなみに画面右上の「完了」だけ押せばフォローせずに次のステップに進むこともできます。

 

17-liver

 

 

 

トップページ・マイページ画面

次の画面がログイン後の「トップページ」です。

画面上のフレームに「ライバー検索」や「注目トピックス」・「最新情報」、画面下のバーには「ライブ配信開始(真ん中のサンタ)」や「マイページ」・「設定」などが選択できるようになっています。

 

17-liver2

 

 

続いて「マイページ画面」です。

ここでは紹介コメントフォロー・フォロワー数・ロイヤリティーの確認、画像・ムービーの投稿などができます。

 

 

画面右上の「ツールボタン(歯車型)」のアイコンを押すと「設定画面」に移れます。

ここでプロフィールの変更や各種設定ができます。

 

 

 

 

配信してみよう!

配信方法は簡単です。

ログイン後の画面下・中央のキャラクターをタップします。

すると「投稿」「人狼ゲーム」「ライブ配信」の選択画面が現れます。

 

17-live

 

残念ながら「人狼ゲーム」はまだ対応していないようです(2017年12月20日現在)。

「投稿」はカメラで撮影した写真を撮り込み、プロフィール画面に保存することができます。

ここでは「ライブ配信」を選択します。

「マイク」や「カメラ」の使用許可をすると下の画面へ推移します。

 

17-live

 

ここでは画面上部に、「Beauty」ボタンと「カメラの切り替え(インカメ・外カメ)」ボタンがあります。

「Beauty」ボタンでは「オリジナルの画質」か「レフ版を当てた仕上がり」の選択ができます。

 

その下には「配信のタイトル」を記入する欄、更に下には「配信のシェア」、「ライブ配信の作成(ライブ開始)」を選択できます。

適当なタイトルを付けた後に「ライブ配信の作成」をタップします。

さっそく配信が始まりました。

 

17-live

 

上の画像が配信画面です。

画面右下をタップすると配信設定を選ぶことができます。

 

17-live

 

ここでもビューティー設定やカメラの反転など調節できます。

設定画面から配信画面に戻ります。

「配信を終了したい時」は画面右上の「×」をタップします。

 

17-live

 

配信を終了すると総視聴者数など確認できます。

 

17-live

 

ここまで来ると「今日も配信やりきった!」と思いそうですね。

総視聴者数も気になりそうです。

いいねやギフトがたくさん貰えると嬉しいですね。

 

以上が17Liveの使い方でした。

 

ぜひ皆さんもやってみて下さい!

 

17Live - いつでも見放題のLIVE配信 トークや歌で盛り上がろう

17Live – いつでも見放題のLIVE配信 トークや歌で盛り上がろう
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted with アプリーチ