hikari-kitchen2

 

ここでは宮崎県えびの市にあるお食事処「ヒカリキッチン」のお食事レポートと営業情報をご紹介します。

ヒカリキッチンは京都から来られたご主人と奥さんが改装した古民家で営んでるレストランです。

雰囲気ある落ち着いた空間でリラックスでき、2歳の娘さんも元気に駆けまわり、人懐っこくて癒されます。

 

オープンは1年前の2017年5月10日!私が帰ってきた時期と同じという・・ちょっとだけ縁を感じます。

営業時間は、火~土曜日11時~14時で12時までなら予約も可能とのことです。

夜も宴会や飲み会に対応し、要予約で営業。

お食事は、自家栽培した野菜や宮崎・えびので育った物を中心に旬の野菜やお肉・お魚など美味しい料理をいただけます!

それでは具体的に見ていきましょう。

 

 

ヒカリキッチンのメニュー

ヒカリキッチンのランチメニューはABC3つから選ぶことができます。

 

hikari-kitchen-menu

ランチメニュー一覧

 

私が来店した時はお肉、お魚、そしてカレーの3種類から選べました。

お料理は魚料理なら週に1回変わったり、カレーは2週間で変わったりなど一定間隔で変更するようです。

何度来ても新しいメニューが楽しめますね!

その他にドリンク(ビールや焼酎・ワイン、コーヒー・ジュース)、デザート(杏仁豆腐・アイスクリーム)などもあります。

小さなお子様用にサイズ変更してくれるのも嬉しいですね。

 

hikari-kitchen-menu2

ドリンク・デザートメニュー一覧

 

私が訪れた時のメニューはこちらでした。(全て税込1,000円)

A いもこ豚モモ肉の自家製チャーシュー定食~お惣菜7種とライス付き~

B 青島産カツヲのお刺身定食~お惣菜7種とライス付き~

C インド風イノシシカリーセット~お惣菜4種付き~

[ お惣菜 ]

サラダ、おみそ汁、ウドのてんぷら、ワラビの甘酢

こさん竹とひよこ豆のマリネ、大分産ひじきの炒め煮、マスタードポテトサラダ

 

 

私はこの中から「A」(いもこ豚モモ肉の自家製チャーシュー定食~お惣菜7種とライス付き~)をチョイス!

料理がこちらです!

 

hikari-kitchen-lunch

いもこ豚モモ肉の自家製チャーシュー定食~お惣菜7種とライス付き~

 

hikari-kitchen

 

普段はなかなか食べない「ウドのてんぷら」や「こさん竹ひよこ豆のマリネ」などに興味津々。

てんぷらはで頂き素材の味を堪能、チャーシューも柔らかく甘ダレと相性グッドでとても美味しかったです。

料理に派手さはありませんが、土地の物を活かした上品な味でした。

 

この他イノシシのカレーもあって気になりましたが、また次の機会にチャレンジしてみようと思います。

私が訪れた平日の12時は一組のお客さんが先にお食事されており、その後2組いらっしゃいました。

平日であれば待つ必要も無さそうですが、確実に待たずに食べたい方は来店前にお電話してみるのもおすすめです。

12時までなら予約も受け付けているとの話でした。(店舗の連絡先はページ最後にご紹介しています)

 

 

室内は雰囲気ある古民家でゆったり

続いてお食事場所のご紹介です。

室内は古民家をリフォームしつつ、良さを活かした作りになっています。

暖かい雰囲気でどこか落ち着く空間が広がっています。

 

hikari-kitchen-room

 

障子木のテーブル座布団の組み合わせがいい味を出していますね。

暖色系の照明も一役買っています。

テービルは全部で6つあり、最大6名が座れる席(椅子席)もあります。

(椅子席は撮り忘れました!)

 

hikari-kitchen-room2

ソファー席もあります。

 

hikari-kitchen-room3

天井も高いので見た目より広く感じます。

 

hikari-kitchen-room4

手作りの椅子も発見!

 

hikari-kitchen-parking敷地内の駐車場

 

でお越しの際は、4台ほど駐車できそうです。

写真に写っている軽トラック・青の乗用車は共にお客さんのものです。

 

 

夜は予約でお食事が可能!

hikari-kitchen-dinner

 

ヒカリキッチンは通常お昼だけの営業ですが、予め予約しておけば夜のコース料理が楽しめるようです。

私が頂いた紙には以下のように書いてありました。

 

夜のコースのご案内

(2日前までの要予約)

ヒカリキッチンでは12皿ほどのコース料理をご用意いたします。

宴会、家族の集まり、女子会、ワイン会、ただ美味しいものが食べたい…etc…

お客様ごとにメニューを考えようと思います。

昼とは違ったヒカリキッチンの雰囲気をお楽しみください。

料金(税込み) まつ 4,500円

       たけ 3,500円

       うめ 2,500円

お時間 火~土曜日の18:00~22:00ぐらいまで。

最大20名様まで。

※当店ではお飲み物の持ち込みはご遠慮いただいております。

ご予約・お問い合わせは080-5716-9029(キド)まで。

お近くに住んでいらっしゃる方、またえびの市でゆったりと宴会・飲み会を希望される方はぜひ検討してみて下さい!

 

 

店舗情報

 

店名 ヒカリキッチン
住所 宮崎県えびの市内竪335
地図
アクセス

●駅からのアクセス

JR肥薩線 / 真幸駅 車で10分(4.8km)

JR吉都線(えびの高原線) /  京町温泉駅 車で5分(2.3km)

●ICからのアクセス

九州縦貫自動車道 えびのIC 車で10分(5.9km)

九州縦貫自動車道 栗野IC 車で23分(14.4km)

電話番号 080-5716-9029
営業時間 11:00~14:00、18:00~22:00(夜の部は要予約)
休業日 日曜日・月曜日
喫煙 恐らく不可
席数 25席(6テーブル・椅子席1テーブルあり)
駐車場 有(4台程度)
お店からのコメント

 

えびの市内竪地区の田んぼに囲まれた一軒家レストランです。

こころとからだが喜ぶ美味しいごはんをゆったりとした空間で楽しんでください。

(facebookページより)

公式SNS [ facebook ]

https://www.facebook.com/hikarikitchen/

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/hikari._.kitchen/

 

 

終わりに

ご主人と奥さんはお若い方で、私と同じ30代くらいに見えました(違ってたらごめんなさい!)。

お食事後にお話ししてみると、田舎なら田舎らしいお店をしたいという想いもあり、あえて(えびの市の)中心部ではなく、ちょっと離れた一軒家にしたそうです。

 

お店の営業時間以外には野菜作りや薪割りを行い、食材・燃料作りをされているとのこと。

facebookには竹の子取りやヤギを飼われている投稿もありました。

大自然を活かした生活をされているんですね。

 

こちらのヒカリキッチン以外にもえびの市には古民家を利用した食事処がいくつかあります。

都心にあるようなチェーン店は少ないですが、田舎だからできる温かいレストランが待っているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク