coffee-love

 

今回は缶コーヒーをなるべく安く・お得に買う方法を調べてみました。

ドンキホーテやイオン・西友・ドラッグストアなど、格安で売っているお店を回って探す方法もありますが、今回はネット通販から探してみました。

結論は1缶40円から買えるサイトも発見しました!

もちろん送料無料です!

普段利用するサイトからも選べるように楽天市場やamazonでの最安も掲載しているので参考にして頂ければ嬉しいです。

缶コーヒーの値段は2018年2月2日時点の価格のため、現在は変動していることがあります。

 

 

 

1. とにかく安く買いたいなら「ロハコ」

ROHACO出典:ROHACOより

 

『LOHACO(ロハコ)』とは、ヤフー×アスクルから誕生したNEW SHOPです。

ミネラルウォーター、お米、ティッシュペーパー、おむつ…

重くてかさばるけれど、ないと困る毎日の必需品を格安で販売&配達してくれます!

しかも、最短で当日お届けできることもあります。

 

もちろん缶コーヒーも扱っており、最安値で1缶40.5円のものもあります!

 

rohaco-coffee出典:ROHACOより

 

これはアウトレット商品を揃えている影響もありますが、期限が3~4ヶ月前でも気にしない方はかなりお得です!

 

また、送料は税込1,900円以上のお買い物で無料

つまり185mlの缶コーヒーを60本(2箱)買えば十分クリアできます。

ロハコは缶コーヒ以外にも、お茶や水・ビール・ワインなど取り扱っているので重たい物を一緒に頼むのもアリですね。

 

他にもロハコのメリットは、

  • YahooIDで買い物できる
  • Tポイントが貯まる
  • 選べる支払方法(クレジットカード/Yahoo!マネー/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い/代引きなど)

といった、普段Tポイントを貯めている方Yahooを利用している方にもおすすめできます!

 

一つだけデメリットを話すと、有名メーカーの商品を2箱以上買う場合は、楽天市場やamazonが安くなることもあります

つまり、1900円以上ギリギリの有名商品を探す場合や、サンガリアなど中堅メーカー、またはアウトレットを狙う方が一番得できると思います。

 

 

ロハコのまとめ

  1. ミネラルウォーター、お米、ティッシュペーパー、おむつ…など、重くてかさばるけれど、ないと困る毎日の必需品を格安で配達
  2. 最短で当日お届け
  3. 送料は税込1,900円以上のお買い物で無料。
  4. YahooIDで買い物できる
  5. Tポイントが貯まる
  6. 選べる支払方法(クレジットカード/Yahoo!マネー/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い/代引きなど)

>>ROHACOへ

 

 

 

有名メーカーの缶コーヒーを激安で買う方法

アサヒ、サントリー、UCC、キリン、コカ・コーラなど、有名メーカーの缶コーヒーを安く買うなら、意外と 楽天市場 でも買うことができます。

 

例えばアサヒの「WANDA」ですが、こちらの「燃えるカワサキグループ」なら1缶49円(税別)で買う事ができます。

 

coffee-wanda

出典:楽天市場より

 

実際はプラスで送料が含まれる為、価格は上がりますが、30本入り4ケースまで送料が変わりません

仮に、関東の方が4ケース買うと送料は600円、商品価格は1598円(税込)×4で、トータル6,992円です。

 

つまり、120本で6,992円ですので、一缶当たり約58円で飲むことができます!

自販機の半分以下の値段まで下がりました!

 

このように楽天市場にも有名メーカーの缶コーヒーを激安で買う事ができるのでぜひ利用してみて下さい。

楽天ポイントを貯めている方や楽天カードを持っている方はかなりおすすめです。

ちなみに今回ご紹介した「燃えるカワサキグループ」は下記リンクからどうぞ。

 

 

 

 

Amazonはピンポイント探しか定期便がお得になる

ちなみにAmazonはと言うと、正直「楽天」や「ロハコ」には及ばない事が多いです。

その中でも、楽天など他のショップよりAmazonが一番安かったのは「UCC BLACK無糖 185g×30本」です。

 

 

30本入り1,310円+ 620円(関東への配送料)で最安1,930円。

よって、1本当たり約64円ですね。

ちなみに定期便なら送料が無料になるので、遠方の方は定期便の方が安くなることもあります。

>>Amazonで缶コーヒーを探す

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

缶コーヒーをネットで安く買う方法をまとめると、

  1. ロハコでメーカー問わず安い商品を探す
  2. 楽天市場で数箱をまとめて買う
  3. amazonの定期便やピンポイントの安い商品を狙う

といったことに落ち着きました。

 

今後もより安く買えるお得に買えるサイトを探していこうと思います。

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク