nuts-health

 

みなさんはスーパーでどんな食材を買いますか?

実は成城石井では一番「ナッツ」が売れているようです。

(2017年4~7月集計)

 

成城石井とは、決して安いとはいえない高価格帯の商品を扱う高級スーパーです。

ワイン、チーズ、生ハム、コーヒー、オリーブオイル、ジャム、牛乳、鰹節、ダシ、チーズケーキ・・などなど。

多くの商品を取り扱う中、なぜ「ナッツ」なのか。

 

ちょっと意外ですよね。

確かに最近は健康食品で身体によい効果があると言われますが・・。

そこで、どうしてナッツが売れるのか、そしてナッツの魅力・効能を調べてみました。

ソース元:日経トレンディ―

 

スポンサーリンク

成城石井の売れ筋とナッツの関係

 

まずは実際の売れ筋ランキングを観てみましょう。

 

■成城石井の売れ筋菓子トップ20(2017年4~7月)

1位「ミックスナッツ大袋 300g」(1190円)
2位「手巻納豆 三種ミックス 170g」(1590円)
3位「9種類のこだわりミックスナッツ 300g」(1090円)
4位「ナポリタンチョコレート大袋 400g」(1299円)
5位「特選味付うずらのたまご 20個」(690円)
6位「五三焼カステラ 5切」(590円)
7位「desica 和三盆ポルボローネ 120g」(450円)
8位「落花生つくね 270g」(450円)
9位「国産丹波黒しぼり豆 450g」(1590円)
10位「マテス ファンタジートリュフ 250g」(799円)
11位「手巻納豆 180g」(1590円)
12位「素焼きアーモンド大袋 300g」(1190円)
13位「無塩クルミ大袋 280g」(890円)
14位「おさかなスナック アーモンド小魚 115g」(390円)
15位「デルタインターナショナル ロカボナッツ 210g」(800円)
16位「desica ホワイトチョコと苺のポルボローネ 90g」(450円)※冬季限定
17位「desica しっとりフィナンシェ 5個」(790円)
18位「desica 宇治抹茶のポルボローネ 100g」(450円)
19位「国産果実のひとつぶゼリー七種ミックス 350g」(990円)
20位「desica 有機イチジクと有機アプリコットのマクロビクッキー 90g」(450円)

(日経トレンディ―より引用)

 

なんと1位だけでなく、3位、12位、13位、15位にもナッツが!

記事によると、今までくるみ・アーモンドと単品で買っていた方が、「まとめて食べたい」とミックスナッツを購入する例や、糖質を気にしていた方がお菓子の代わりに食べるケースが増えているようです。

 

これは積極的にナッツを食べよう、という動きが広がっている表れではないでしょうか。

 

 

人気の理由は「メディア」と「本物の健康志向」の影響?

 

ではなぜナッツを食べる人が増えているのか。

思い当たることとして、最近テレビでナッツが取り上げられていたような・・。

そんな気がして調べてみると、

2015年10月27日 20:57~ TBS「マツコの知らない世界

2016年1月18日 19:00~ TBS「私の何がイケないの?

2016年1月31日 22:00~ TBS「林先生が驚く初耳学

2016年5月10日 19:00~ テレビ朝日林修の今でしょ!講座

2016年8月26日 5:25~ TBS「あさチャン

2017年6月1日 4:55~ テレビ朝日「グッドモーニング

※リンクがある番組は公式サイトに紹介ページあり

 

また雑誌でも発見。

2017年6月15日号 女性セブン「ナッツは最強の健康食 がんが!糖尿病が!驚異的効果」

⇒【小早川医院の院長コメント掲載】

 

ちょっと調べただけでも、かなり取り上げられています。

思ったより多い。。

 

ナッツについて報道されていた情報を見ると、

  • 食物繊維が気軽にたっぷり摂れる
  • 美肌・ダイエット効果
  • 生活習慣病対策効果
  • デトックス効果
  • 結腸癌の再発率&死亡率が低下する

など体に良い効果がいっぱい。

 

これだけ体に良いと言われたら、ついつい買いたくなっちゃいますよね。

 

この効果を裏付けるように、ハーバード大学が行った研究結果でも発表されています。

普段からナッツを食べる人は、ナッツを食べていない人に比べて、心臓病での死亡率が29%下がった。(ハーバード公衆衛生大学院調査より引用)

 

そして成城石井だからナッツの人気が伸びている、とも考えられます。

成城石井のルーツは今から30年以上前、まだ成城にしか店舗がなかった頃です。

成城には、ヨーロッパに居住経験のある人や、感度の高い文化人と言われる人たちがたくさん住んでいました。

その方たちに満足し、商品を買ってもらうために行きついたのが『本物志向で、妥協はしない。』というスタイルです。(参考:東洋経済ONLINE)

 

こういった成城石井のルーツから、買い物に来る方も「本当にいい物」を買いに来る。

そして「本当に身体に良い物」として「ナッツ」が受け入れられているのではないか。

と、私は考えました。

 

 

ナッツの栄養価を調べてみた

 

では実際にナッツにはどのような栄養価があるのでしょうか。

身体への効果に注目して調べてみました。

【参考】

小島屋 上野アメ横 ナッツ・ドライフルーツ専門店Doctors-me

マカデミアナッツプラザHappy Nuts Company ドライフルーツ・ナッツ専門店

 

【アーモンド】

almond

ビタミンEをはじめ、オレイン酸、食物繊維、ミネラル、ポリフェノールなど10種類以上の栄養素がバランスよく含まれている。

美肌ダイエットアンチエイジングが期待できます。

 

マカダミアナッツ】

 Macadamia-Nut

脂質・たんぱく質・炭水化物の3大栄養素に加え、各種ミネラル、ビタミン、食物繊維、抗酸化物質がバランスよく含まれています。

特に多いパルミトオレイン酸には、血管を強化して脳卒中を予防したり、血中コレステロール値中性脂肪値を減らす作用があります。

 

【クルミ】

Walnut

良質のタンパク質と脂肪が豊富なばかりでなく、ビタミンやミネラルもたくさん含まれている。
オメガ3脂肪酸がナッツ類で最も多く含まれ、悪玉コレステロールを退治。

また疲労を回復させたり、を美しく保ったりする効果があります。

 

カシューナッツ

Cashew nuts

たんぱく質、ビタミンB1、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル分も多く含む。

亜鉛はナッツ類の中で一番多く、たんぱく質はピーナッツに次いで多い。

貧血生理不順を改善したりする働きがあるとされています。

オレイン酸を多く含むので、動脈硬化の予防にも効果が期待できます。

 

【ピスタチオ】

pistachio

ビタミンB群や食物繊維、カリウムなどがバランスよく含まれている。

主成分は脂質で、ほとんどがオレイン酸(一価不飽和脂肪酸)、これはオリーブオイルと同じ良質な植物性脂肪で、コレステロールはゼロ

 

またピスタチオの緑色は、クロロフィルが含まれているためで、コレステロールを下げる効果や、抗酸化作用動脈硬化の予防、免疫力向上などたくさんの効果がある成分として注目されています。

 

【タイガーナッツ】

Tiger-nuts

タイガーナッツはではなく、植物「カヤツリグサ」の塊茎から採れます。

4000年前に発見されており、食物繊維、ビタミン、ミネラル等の栄養素が豊富に含まれ、昔から人々の健康維持に最適であると認識されてきました。

 

食物繊維は、玄米の約6倍で、の機能を整え美肌効果につながる。

また腹持ちがよく食欲を抑えてくれるため、ダイエット効果もあり、ビタミンEが、お肌の老化やダメージを防いでくれます。

 

【ピーナッツ】

Peanuts

実は地中で育つマメ科のため、ナッツ類(木の実)とは異なる。

マグネシウムやカルシウム、亜鉛、ビタミンB1と優れた栄養を持っている。

オレイン酸・リノール酸を含むため、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果も。

またナイアシンは糖分脂肪アルコールの分解などに働くといわれており、お酒のおつまみに最適です。

 

 

栄養価のまとめ

ご覧頂いたように、ナッツ・豆・塊茎には多くの栄養価が含まれています。

他にも多くの栄養価があり一部を抜粋しましたが、とにかく身体に良いものばかりという事が分かりました。

 

効率よく栄養価を取る方法は断然「ミックスナッツ」

 

ナッツの良さが分かったところで、改めて「豊富な栄養価をまとめて摂取したい!」と考えると、やっぱり「ミックスナッツ」にたどり着きます。

成城石井の売れ筋ランキングでも、ミックスナッツが1位でしたね。

 

ここでネット通販で人気のミックスナッツを集めてみました。

どれも口コミで好評の商品で、すべて「無添加」「無塩」。

本当はそのまま食べるのが良さそうですが、「味が薄い」と感じる方は「塩・コショウ」を使い調節する必要がありそうです。

 

 

 小分け3種 ミックスナッツ

 アーモンド 40%、生くるみ 40%、カシューナッツ 20%の割合で3種類が入っています。

くるみはローストされていない「」。

35gの専用袋に小分けしてあるので、コーヒータイムなど、「ちょっと何か食べたい」時に食べ切れるサイズです。

 

無添加ミックスナッツ 1kg

アーモンド、くるみ、カシューナッツの3種入り。

こちらは小分けはなく一袋に入っています。「チャック付き」です。

 

4種 ミックスナッツ

 アーモンド 35%、生くるみ 30%、カシューナッツ 15%、生マカダミアナッツ 20%の割合で4種類が入っています。

くるみ・マカダミアはローストされていない「」。

一袋にまとめて入っており、「チャック付き」です。

 

 

[番外編] フリーカー

あさチャンで「タイガーナッツ」と一緒に紹介されたスーパーフードです。

料理と一緒に食べる穀物で話題となっていたのでご紹介します。

 

フリーカー」は、青麦(小麦が青い頃に収穫したもの)をローストして乾燥させた穀物です。

栄養価が高く、食物繊維が玄米の約4倍、キヌアの約2倍入っており、ビタミン、ミネラルも豊富。

 

フリーカの魅力:美味しくて調理が簡単

味にクセがそれほどなく、いろんな食材に合わせやすくて、応用できるというのが魅力です。

毎日のお食事に合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

「ナッツ」のまとめ、適した食べ方・量

 

最後にナッツ情報のまとめです。

ナッツが人気の理由

  • 日本人の健康志向の高まり
  • テレビなどのメディア露出効果
  • ハーバード大学の研究結果で効果が立証

 

ナッツを食べて得られる効果

  • 食物繊維が気軽にたっぷり摂れる
  • 美肌・ダイエット効果
  • 生活習慣病対策効果
  • デトックス効果

 

また効果的なナッツの食べ方・量は、

  • 食事と一緒、または食後のデザートとして食べる
  • 1日の摂取目安は、約30g程度(片手で軽くつかめる量)が適量

最近人気の「ナッツダイエット」や健康法では、それより少ない25g程が適量とされる場合もあるようです。

 

【参考:カロリー】

ナッツのカロリーは平均1g = 6~9kcal

つまり 30g で 180~270kcal25g で 150~225kcal です。

(簡単!栄養andカロリー計算HPより算出)

 

ご注意

ナッツは「食べれば食べるほど良い」というわけではありません。

繊維質が多いため、食べ過ぎると「お腹を下す危険性」もあります。

 

適量を守ってお召し上がりください。

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

ナッツに関するおススメ書籍

 

 

 

 

この記事をシェア・ツイートして頂けると嬉しいです。