butena-lock-vfoot_sick_mizumushi

 

ここでは、足裏にできてしまった『水虫を1ヶ月半でほぼ完治させることができた体験談』をご紹介しています。

 

私の左足の裏に「小さな水虫」ができたのは今年に入ってからでした。

(なぜか右足にはできず)

その後は入浴時に念入りに足の裏を洗っていれば治るだろう・・と他には何もせず。

それから1ヵ月、2ヵ月と経ち、ある時・・

 

どんどん水虫が広がってしまいました!(観覧注意)

 

mizumushi-before

 

足の裏だけでなく、にまで広がっています・・痛々しい。

そのうち治ると放っておいた私がバカでした。

今までここまで酷い水虫になったことはないと思います。

 

しかも、気づいた時はすでに5月。

気温も上がり裸足で過ごす時間が増え、梅雨の時期は水虫が大好きな湿度も上がってしまいます。

さすがにこのままはヤバい!

と思い水虫対策をすることにしました。

 

スポンサーリンク

 

使ったのは『ブテナロックVα』!1ヶ月半でほぼ完治☆

なんとなく「水虫には酢?」というイメージがありつつも、さっそくネットで調べました。

案の定、

「ぬるま湯にお酢を垂らして混ぜ、水虫にやられた場所を浸ける」

という方法もありましたが、毎日準備するのが面倒臭いので他を探すことに。

 

そして見つけたのが水虫に効く医薬品です。

使用した方の評判も上々だったのでさっそくAmazonで購入しました。

 

その商品がこちら!

 

butena-rock-v

 

「Hisamitsu」こと久光製薬が製造している『ブテナロックVα』です!!

しっかり「水虫・たむしに」と書かれています。

これを毎日お風呂上りに水虫の部分へ塗っていきました。

 

それから1ヶ月半。

 

結果がこちら!

 

mizumushi-after

 

ほぼ完治しました☆

所々に薄く跡が残ってますが、ほとんど分かりません。

時間は掛かりましたが、確実に治って嬉しいです!

(実は何日か塗り忘れがありましたが、それでもここまでの成果です)

 

ちなみに、説明書には

2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持っ
て医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

 

と書かれているのですが、私は3週間くらい経ってから「薄くなったな」と効果を実感できました

個人差はあると思いますが、結果が出なくても2週間と言わずもっと気長に使い続けるのが良いと思います。

 

ブテナロックのお陰で無事に悩みは解消しました!!

良かった。

ただ、まだ完治ではないと思うので、水虫の跡が無くなるまでは塗り続けていこうと思います。

 

【補足】

1ヶ月半使い続けてのブテナロックの残量は半分(7.5g)くらいになりました。

 

butena-lock-v2

 

もし両足に水虫があっても完治近くまで持ちそうですね。

とりあえず1つあれば十分だと思います!

 

 

ブテナロックVαの使用に関して

今回利用したブテナロックはクリームタイプの物で、商品には液体バージョンもあります。

私は足から垂れるのが嫌だったのでクリームタイプを選びました。

使い方は、1日1回適量です。

使うタイミングは、足がきれいな状態がベストだと思うのでお風呂上りがおすすめです。

 

クリームを塗った後は、特にヒリヒリ・ムズムズもせず、痒みはありませんでした。

塗った後はしばらくヌルヌルするので時間が経ってから軽く拭くか、乾燥するまで足裏が地面に着かないように気を使っています。

 

ブテナロックを塗ってから乾燥するまで時間を置ける方は、液体バージョンが早く乾いて効果的かもしれませんね。

 

【指定第2類医薬品】ブテナロックVα液 15mL ※セルフメディケーション税制対象商品液体バージョンのブテナロックVα

 

その他、水虫治療の5ポイントと題して、以下の心がけも大切のようです。

1.足が蒸れないように、ふだんから心がけましょう。

白癬菌は温度15℃以上、湿度70%以上になると増殖します。

常に蒸れを防ぎ、乾燥させることを心がけましょう。

 

2.患部を清潔にしましょう。毎日、石けんでよく洗うことが大切です。

1日1回の使用で効果のある商品ですが、患部を清潔にすること、長時間蒸れないように注意する、

靴や靴下を不潔なままにしない(こまめに洗う)などの工夫が必要です。

 

3.くすりは患部だけでなく、周囲まで広く、薄く塗りましょう。

白癬菌は症状が発生している範囲より広く寄生していることが多いので、薬剤を広めに塗布しましょう。

 

4.症状がなくなっても、水虫薬は最低1ヶ月程度、塗り続けましょう。

症状がなくなっても、白癬菌の活動を抑えているにすぎないこともあります。

根気よく継続して塗り続ける事が完治への道です。

 

5.ご家族に水虫の人がいたら、一緒に治療しましょう。

ご家族の方に水虫の人がいたら、うつります。おかしいなと思ったら早めの治療を心がけましょう。

水虫の治癒に向けて毎日のトータルフットケアが大切です。

 

ちなみにお値段は参考価格が2,300円くらいですが、Amazonで1,400円ほどで購入できました。(2018年5月末)

かなり安くなっておすすめです。

やっぱりネット通販はいいですね。

 

 

おわりに

とにかく、結果が出てホッとしました。

ほんとその一言です。

今回使用してみて、私は酷い方だったと思うので治るまで1ヶ月半も掛かりましたが、軽めの水虫ならもっと早く効果が出るかもしれません。

いずれにせよ、気づいたら早めの対策が大切!

ということを学びました。

 

よろしければ参考にして下さい!