wimax-what's-merit

 

 

WiMAXにはスマホのネット通信や固定回線にはないメリットがたくさんあります。

ここでは代表的なメリットを6つご紹介しています。

 

 

\ おすすめのプロバイダ GMO /

 

 

WiMAX2+でインターネットを利用するメリット

 

 

メリット1. 場所を選ばずインターネットができる

WiMAXの通信にはモバイル端末(ルーター)が使われます。

このルーターはコンセントでの充電を覗けば自由に持ち運びができます。

つまり、室内だけでなく外出先でも接続エリア内なら自由にインターネットを楽しむことができます。

ルーターのバッテリーも5時間以上持つなど、機種により長時間使い続けられるものもあります。

 

 

 

メリット2. 通信量に上限がない

WiMAX2+の料金プランには月間の通信量が「7GB制限」のプランと「上限なし」のプランがあります。

つまり「上限なし」のプランを選べば制限を気にせずインターネットを楽しむことができます。

 

ただし、直近3日間の通信量が10GBを超えた時だけ一時的に通信速度が落ちてしまうので注意です。

この条件に当てはまった場合、

10GBを超えた翌日の18時頃~26時頃(翌々月の午前2時)の約8時間の通信速度が1Mbps以下になる

というペナルティだけ受けます。

 

この制限はスマホの利用制限よりかなり緩く、スマホの場合は通信上限に達すると128kbps以下になり月末まで速度は低下したままです。

このスピードはWiMAXの制限速度の4分の1以下と非常に遅く、メール受信に問題はなくてもサイトの閲覧では不便になります。

WiMAXなら速度制限中でも低~標準画質の動画を観ることもできます。

 

つまりWiMAXは通信量の規制も緩く、制限中の速度でも充分ネットを楽しむことができます。

 

 

 

メリット3. LTEにも負けない高速通信が可能

WiMAX2+の下り受信速度は最大708Mpbsという非常に高速なスピードに対応しています!

これは従来の光回線がシェアを伸ばしていた100Mbpsよりもはるかに高速なスピードで、現在登場しているフレッツ光ネクスト ハイスピードでさえ最大200Mbpsです。(現在は1Gbps(=1,024Mbps)のプランも存在しますが割高に・・)

 

また、私たちがスマホで使っているLTE(4G)回線のスピードも、ドコモが2017年9月4日より提供している高速通信「PREMIUM 4G」でさえ最大受信速度が788Mbps/738Mbpsです。

 

premium-4g出典:NTTdocomoHPより

 

つまり無線通信ながら光回線にも匹敵し、LTEにも負けないスピードを出すことができます。

 

 

 

 

メリット4. 定額制で安くコストパフォーマンスが良い!

WiMAXの料金プランはすべて定額制です。

よってどんなに使っても高額な請求が来ることはありません。

 

また月額料金が割安なのもWiMAXの特徴です。

契約できる「7GBプラン」・「上限なしプラン」どちらも平均月額3,000円台から利用できます。(各社のキャンペーンを利用した場合)

 

この他にも、契約時の事務手数料3,000円~5,000円が別途必要になりますが、実質20,000円のルーターが無料で貰えるプロバイダも多く、初期費用も少なくて済みます。

 

もしスマホで通信上限に達してしまい、追加でパケット料金を払う、または料金プランを引き上げるならWiMAXを使った方がお得になることもあります

もちろん外出先だけでなく、自宅での通信手段として利用できるのも嬉しい点ですね。

1つのルーターで10台の機器と同時に接続させることもできます。

 

 

 

メリット5. 申込み手続きが簡単!工事も一切必要なし!

WiMAXの申し込み手続きは基本的にインターネットで完結できます

しかも必要事項の入力をするだけで、面倒な工事などは必要ありません。

この辺りが固定回線より優れているところですね。

 

手続き完了後に送られてくるモバイルルーターさえ手に入れればそのままインターネットが楽しめます。

プロバイダによっては、条件が合えば最短で当日に配達してくれるところもあります。

光ファイバーの契約では申込みから1ヶ月ほど待たされることもあるのでスピーディーで嬉しいですね!

 

 

 

メリット6. オプションでLTE通信ができる

現在販売しているほとんどのルーターがLTE(au 4G LTE)の通信に対応しています。

この回線を使えばWiMAXの電波が届かないエリアでも、LTE回線が接続できるエリアならインターネットを楽しむことができます。

しかも3年契約の場合は無料でLTE通信が利用できるプロバイダがほとんどです!

通常ならオプション料金として、使った月だけ1,005円(税別)が取られるのでとてもお得です。

 

LTEが使えれば、万が一WiMAXの電波が届かないエリアでも安心ですね。

 

 

 

まとめ

WiMAXを利用することで自宅だけでなく外出先でも定額でインターネットを楽しむことができます。

しかもLTEにも負けない高速通信で月3,000台から利用できます。

 

まずは実際に利用できるかエリアの確認と、プロバイダの特徴を知ってあなたに合うWiMAXプランを選びましょう!

通信対象のエリアはUQ WiMAXの公式サイトで知ることができます。

>>UQ WiMAX公式サイトへ

 

ちなみにルーター代が無料で月額を安く利用するならUQ WiMAXより更に安くなる、おすすめのプロバイダがいくつかあります。

合わせて下記記事もご覧ください。

>>2年契約でおすすめのWiMAXプロバイダ

>>3年契約でおすすめのWiMAXプロバイダ

 

 

\ おすすめのプロバイダ!とくとくBB /

とくとくBB公式サイトへ