wireless-wimax

 

 

WiMAXは場所を選ばず、室内・外でも高速通信でインターネットを楽しむことができます。

ただしどうしても気になってしまう欠点もあります。

ここでは使い始めて後悔しない為に、WiMAXの欠点・気になる点をご紹介してきます。

 

 

\ おすすめのプロバイダ GMO /

とくとくBB公式サイトへ

 

 

 

利用前に知っておきたい WiMAXのデメリット・気になる点

 

 

1. 使い方によっては通信速度が安定しないことがある

WiMAXはモバイルルーターを使って無線通信を行うため、通信速度が環境に依存してしまうことがあります。

特にトンネルの中、地下など周りが障壁で覆われている場所では非常に繋がりにくいことがあります。

 

ただし、現在は都内の地下鉄含め、電波を送信する基地局を増やすことでかなり改善されてきています。

まずは使う予定のエリアが通信対象か確認してみましょう。

通信対象のエリアはUQ WiMAXの公式サイトで知ることができます。

>>UQ WiMAX公式サイトへ

 

 

 

2. ルーターの持ち運びが必要・バッテリーが気になる

WiMAXはモバイルルーターから電波を受信する為、いつも持ち運ぶ(側にある)必要があります

そのため手荷物が無い状態で外へ出た場合など「ルーターだけわざわざ持ち運ぶ」のが億劫なこともあり得ます。

その他長時間の利用でバッテリーが無くなると通信できなくなるため、使用時間によっては充電を頭に入れなければいけないこともあります。

 

ただしモバイルルーターは現在のスマホより小さくiPhone5s/SEとほぼ同等の大きさで、重さも100gちょっとなのでポケットに入れることもできます。

バッテリーも5時間以上持つことが多いので、ある程度計算して利用すれば不便なく利用できるはずです。

 

[ 参考 ルーター情報(Speed Wi-Fi NEXT W04)]

wimax契約後に送られてくる封入物(管理人契約中)

 

wimax写真:Speed Wi-Fi NEXT W04

 

wimax-mobile-router3

質量 約140g
同梱物
  • USB3.0 Type C-A変換ケーブル(試供品)
  • 取扱説明書
  • 保証書
外形寸法(mm) 約H130×W53×D14.2mm
バッテリー使用時間
連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
  • ハイパフォーマンスモード:約390分
  • ノーマルモード:約540分
  • バッテリーセーブモード:約630分
連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用)
  • ハイパフォーマンスモード:約260分
  • ノーマルモード:約390分
  • バッテリーセーブモード:約550分
連続待受
  • 休止状態:約850時間
  • クイックアクセスモード設定時(ウェイティング):38時間

(引用元:http://www.uqwimax.jp/products/wimax/w04/)

 

 

 

3. 現金キャッシュバックを貰うには契約者の申請が必要

WiMAXの月額料金は平均3,000円台から利用できます。

この安さの理由は、月々割引と契約後に受け取れる現金キャッシュバック(最大4万円以上)の存在があるからです。

月々の割引は条件を満たせば自動的に受けられますが、現金キャッシュバックは「契約11ヶ月後に契約者が自ら申請する必要がある」など一定の条件があります。

 

私もGMOの「とくとくBB」でキャッシュバックを経験していますが、覚えておけば問題なく簡単に手続きできます。

ただし、無頓着に考えているとキャッシュバックを申請する期間を逃したりと受け取りミスが起きる可能性もあります。

中にはキャッシュバックではなく月々割引だけで安くなるプロバイダカシモWiMAX)もありますが、契約前には受け取り方法をしっかり確認することが大切です。

 

 

 

4. 料金の支払い方法がクレジットカード払いのみ(一部を除く)

WiMAXの申込み手続きはインターネット上で簡単に完了することができておすすめです。

しかし、実はほとんどのプロバイダは支払方法にクレジットカードしか対応していません

一部の会社(BIGLOBEなど)は口座振替でも支払いができますが、別途手数料が掛かる(200円(税別))などやや不利な面があります。

 

WiMAXを契約する際は事前にクレジットカードを持っておくことをおすすめします。

ちなみにクレジットカードも口座振替も契約者本人の名義に限ります。

 

 

 

終わりに

WiMAXは利用する環境に依存してしまうのは大きなデメリットです。

まずはご利用のエリアが通信環境が整っているか確認し、WiMAXの利用方法をしっかりイメージしましょう。

通信対象のエリアはこちらから確認できます。

>>UQ WiMAX公式サイトへ

 

その他、上記でご紹介した内容をクリアできれば、月額料金が安く、通信上限なしでどこでも利用できるのがWiMAXの最大のメリットです。

詳しくは下記ページでご紹介しています。

>>WiMAX2+のメリットとは

 

メリット・デメリットを知った上でぜひWiMAXを検討してみて下さい。

 

 

\ おすすめのプロバイダ GMO /

とくとくBB公式サイトへ