wimax-prime-video

 

外出先でも手軽にネットに繋いで動画を視聴したいと思うことはありませんか?

最近では定額制の動画配信サイトも多くなり、スマホやタブレット・PCで映画やドラマ・アニメなどご覧になる方も多いと思います。

 

そこで今回は無線ルーターで外出先でもネットが楽しめる「WiMAX」を利用して、Amazonプライムビデオが快適に楽しめるか、ご紹介していきます。

本文には私が実際に観て分かった「視聴の快適さ」「画質・速度の関係」、そして「おすすめの視聴方法」を紹介しています。

 

プライムビデオは、3万作品以上の「映画」「ドラマ」「アニメ」「お笑い」などのコンテンツを見放題で楽しめるサービスですが、高画質で長時間動画も多く通信速度の安定は必須になります。

特に、WiMAXなど固定回線ではなく、無線(Wi-Fi)を利用している場合、

安定して動画が観られるのか

画質は維持できるのか

そして、「10GBの通信制限に引っかかると観れなくなるのでは」などの不安があると思います。

 

しかし、実際に利用してみてWiMAXでも充分動画が楽しめ、通信制限される時間も最大8時間だけと、ほとんど気にならないことが分かりました

それでは詳しくご紹介していきます。

参考になれば幸いです。

 

\ 最安値を選ぶなら「GMO」 /

とくとくBB公式サイトへ

 

WiMAXでプライムビデオを観た結論

wimax現在使用しているモバイルルーター

 

さっそくですが、WiMAXでプライムビデオを観た結論はこちらです!

  1. 高画質(HD)でも充分再生できるスピードが安定して出続ける
  2. 通信制限中や夜の回線が混雑する時間でも標準画質ならバッチリ観られる
  3. 直前3日間の通信量に気をつければ、常に高画質でビデオが観られる
  4. 制限を気にせず観られる時間は、3日間の合計で「標準画質約7時間」、「高画質約90分

 

検証した環境や上記の中にある画質と通信速度の関係、通信制限についてはこの後詳しくご紹介します。

 

個人的感想としても、ここまでしっかり観られるとは思いませんでした。

特に、夜は通信速度が遅すぎて再生が止まってしまうのではないか、と危惧していましたが、速度制限に引っかかっても低画質~標準画質なら問題なく観られました。

もちろん、回線の込み具合と速度制限が重なった場合は厳しい時もありましたが、通信制限は平均8時間ほどで解消するのでほとんど気になりません

 

よって、WiMAXのエリア内の方はWiMAXでプライムビデオをご覧になる事をおすすめします!

 

ここからは、私が利用した「WiMAXの環境契約情報」、そして実際にプライムビデオを観て分かった「画質と通信速度の関係」、「通信制限」の具体的な情報・体験談、おすすめのプライムビデオ活用法を詳しくご紹介します。

 

 

WiMAXとは? プロバイダと契約内容・ルーターのご紹介

wimax

 

WiMAXはUQコミュニケーションズが事業者の2009年から始まった無線通信サービスです。

そして現在は様々な提携会社(プロバイダ)を介して契約を結び、利用者がネット接続をしています。

私たちはこのプロバイダと契約し無線ルーターを得て月額料金を支払い、インターネットを楽しみます。

ちなみに現在メインとなっている高速通信「WiMAX2+」は2013年からサービスがスタートしています。

 

WiMAX2+は基本的に2~3年契約が多く、料金プランは通信量が「7GB制限」または「上限なし」の2種類があります。

私の見解では、月額料金が平均4,000円以上なら「ちょっと高い(普通)」、4,000円未満なら「安い」と見ています。

 

現在私はWiMAX2+を契約し、GMOインターネット株式会社 の「とくとくBB」というプロバイダを利用しています。

(2017年5月~)

通信プランは「ギガ放題プラン(2年契約)」。

このギガ放題プランは通信料の上限がないプランで、直近3日間の合計通信量が10GB未満ならずっと高速通信が楽しめるプランです。

 

その他、以下の内容で契約しています。

  • モバイルルーター:「Speed Wi-Fi NEXT W04」・・下り通信速度が最大708Mbps
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTE通信が使えるオプション):使用していない
  • 1ヶ月の支払い総額:3,609~4,563円(税抜)
  • ルーター代:無料
  • キャンペーン:現金30,000円キャッシュバック特典あり

 

使用環境は宮崎県の田舎(440Mbps対応エリア)で、室内で主に利用しています。

WiMAXで動画を観た感想は、高画質でサクサク観ることができいい感じ!

またエリア内の図書館・カフェなどでも問題なく楽しめています。

 

詳しい使い勝手については下記のページでご紹介しています。

よろしければご覧ください。

>>WiMAX2+モバイルルーターの体験談 月々の料金・ネット速度は?

 

 

プライムビデオの画質と通信速度の関係

続いてWiMAXでプライムビデオを観た場合、どの時間帯でどれぐらいの画質が何時間見続けられるのか?

この項と次の項でご紹介しています。

 

私の場合、プライムビデオは日中に30分、夜に30~60分を週2~3日観ています。

(最近では川口春奈主演の「しろときいろ」や、お笑い芸人・さまぁ~ずの番組「さまぁ~ずハウス」、「内村さまぁ~ずSECOND」を観ることが多ですね。)

時間があれば他の番組もチェックしています。

 

気になる画質ですが、プライムビデオでは「良い」「ベター」「ベスト」の3種類の画質分けがあり、それぞれ

  • 良い = 低画質
  • ベター = 標準画質(SD)
  • ベスト = 高画質(HD)

といったところでしょうか。

 

prime-video-shiro-kiiro

プライムビデオ再生中の画面(映像はドラマ「しろときいろ」)

 

画質ごとに必要な通信速度を割り出してみます。

標準画質(ベター)では「1時間視聴で約1.4GB」と書かれているので単純計算で約0.39Mbpsの通信速度、

高画質(ベスト)では「1時間視聴で約6.84GB」なので、約1.9Mbpsの通信速度があれば良いことになります。

(1GB=1,000MBで計算)

 

ちなみにアマゾンの公式にある「コンピューターでのストリーミング再生のシステム要件」では

  • SD(標準画質)で 900Kbps
  • HD(高画質)で 3.5Mbps

が推奨されています。

 

つまり、プライムビデオを標準画質で観るには「0.39Mbps~0.9Mbps」、高画質で観るには「1.9Mbps~3.5Mbps」の通信速度が求められることになります。

 

 

実際の速度と画質の関係は?

それでは実際にどれくらいの速度で映像が観られるのか検証しました。

(自宅でパソコンから視聴)

 

まず日中の視聴ですが、全く問題なく読み込みからストリーミングまでサクサク動きます。

視聴中に止まることはまず無く、WiMAXで通信していることが全く気になりません。

ちなみに通信速度は、下り34Mbpsで安定して使えています。

 

speed-test-google

(測定方法:Googleのインターネット速度テストを使用)

 

このスピードは、YouTubeの4K動画を快適に見ることができるスピードもクリアしています。

日中は十分すぎるスピードがあることが分かりました。

 

次に夜の視聴ですが、夜7時を過ぎてくると一瞬読み込みに時間が掛かったり、高画質モードではまれに止まって動画読み込みを起こしてしまうこともあります。

ただし、数秒~数十秒で再生が再開されますし、この状態が続く時は標準画質でしっかり観られるのでほとんど気になりません。

画質の切り替えは、プライムビデオ側で自動的に切り替えてくれるので楽ですよ。

 

また夜の通信速度はやや落ちて、一番遅い時で1.7Mbpsでした。

 

speed-test-google2

 

このスピードは、先ほどのプライムビデオの高画質再生の基準(1.9Mbps~3.5Mbps)をやや下回るスピードで、体感と実際に視聴状況が合っていると確信できました。

またこの1.7Mbpsがほぼ最低速度なので、夜間でもSD~HD画質の間で十分楽しむことができています。

 

速度の遅延により画質の切り替えが頻繁に起きる場合は、予め低めの画質に設定しておけばサクサク再生されるのでおすすめです。

 

【視聴時間帯と画質の検証結果】

  • 日中が高画質でサクサク動画を楽しめる
  • 夜は標準画質で十分楽しめる

 

 

WiMAXの10GB制限とビデオ視聴の影響について

ここまででWiMAXの速度でも十分プライムビデオを楽しめることは分かりました。

 

次に気になるのがネット通信のし過ぎで起こる「通信制限」ですよね。

残念ながらWiMAXにも「直近3日間の通信量が10GBを超えると一定時間速度が落ちる」という決まりがあります。

 

uq-wimax

出典:UQ-WiMAX「ネットワーク混雑回避のための速度制限について」より

 

上の画像をご覧頂くと、

オレンジの横線:3日間で10GBを超え⇒通信制限の対象

の横線:3日間で10GB内に収まっている⇒通信制限の対象外

という並びになっています。

 

オレンジの横線の右を見ていくと、『制限あり』という表記があります。

これが10GBを超えた翌日の18時~翌々日の2時頃まで(約8時間)制限が掛かりますよ、という表記です。

 

通信制限のポイントは、

  • 今夜(18時以降)の通信速度は、直前3日間の通信量の合計が10GBを超えているか・超えていないか、で決まる
  • 通信速度の制限が掛かる時間は夜の6時から翌日の朝2時頃まで
  • 速度が低下した場合、おおむね1Mbps以下のスピードへ下がる

ということです。

 

この基準はかなり甘く、最大で約8時間だけ制限を我慢すれば、また気にせず使うことができます

私も1年以上WiMAXを利用していますが、この制限を受けて影響したと思うことはほとんどありません。

 

 

速度制限中のビデオ視聴はできるの?

速度制限中に落ちてしまう通信速度は「おおむね1Mbps以下」とされています。

 

この1Mbpsとは、プライムビデオの高画質を観るにはちょっと厳しい速度です。

しかし、標準画質(0.39Mbps~0.9Mbps)なら対応可能ですので、全く動画が観られなくなることはありません。

ちなみに、私も速度制限が起きた時でも標準画質でしっかりビデオを観ることができましたよ。

(さすがに高画質は無理でしたが)

 

よって、「毎日高画質で長時間ビデオが観たい!」という方以外はそこまで制限を気にする必要はないと思います。

 

参考までに、先ほどのプライムビデオの画質10GBの関係を比較すると、

  • 標準画質(べター)では「1時間視聴で約1.4GBの使用」・・・約7時間で10GB
  • 高画質(ベスト)では「1時間視聴で約6.84GBの使用」・・・約90分で10GB

となります。

 

ここで「視聴時間帯」「画質」「制限内で観られる時間」についてまとめます。

【視聴時間帯と画質・通信制限の関係】

  • 日中の視聴:高画質でサクサク動画を楽しめる
  • 夜の視聴:標準画質で十分楽しめる(高画質は止まる可能性あり)
  • 標準画質で観続けると約7時間で通信制限(10GB)になる
  • 高画質で観続けると約90分で通信制限(10GB)になる

ただし、視聴するものによって必要な通信量は変化します。

あくまで目安として考えて下さい。

 

 

スマホ・タブレットにおすすめ☆動画をダウンロードして視聴も可能!

移動中にもプライムビデオを観たい!

という方におすすめなのが、お持ちのスマホ・タブレットに動画をダウンロードする方法です。

やり方は簡単!

  1. お持ちの端末に「prime videoアプリ(無料)をダウンロードする(ios・android対応)
  2. 「prime video」からログインし、お好きな動画を選びダウンロードする
  3. 観たい時に「prime video」を起動し、ダウンロードした映像を観る

これだけで、通信せずに、いつでもどこでもプライムビデオを楽しむことができます。

 

「prime video」アプリの様子。

 

ダウンロードは「1話だけ」「まとめて」など選べます。

 

prime-video

ダウンロードの画質も選択することができます。

 

 

それ以外にも、スマホの通信回線で使われるLTEを使ったハイスピードプラスエリアモードでWiMAXを楽しむことができます。

「WiMAXの電波が弱い」というところでもLTE回線なら安定して接続できる可能性があります!

ちなみに、「ハイスピードプラスエリアモード」は通常約1,000円の別料金が必要ですが、3年契約なら無料のプロバイダが多いですよ。

 

WiMAXを利用する際はダウンロードやLTE回線も駆使してプライムビデオを楽しみましょう

 

 

補足 プライムビデオ・プライム会員の内容紹介

最後にプライム会員とプライムビデオのサービス内容をご紹介します。

WiMAXだけでなく、プライムビデオのサービス加入も考えている方の参考になれば幸いです。

 

prime-original

出典:プライムビデオより

 

プライムビデオとは、映画やドラマ・アニメ・お笑い・オリジナル番組など3万作品以上が見放題の動画配信サービスです。

そしてこのプライムビデオを含め、Amazonのあらゆるサービスを受けられる対象が「プライム会員」です。

 

プライム会員とは、

  • 「Amazonショッピング」での商品の送料無料
  • ショッピングのタイムセール先行参加
  • プライムミュージック聴き放題
  • アマゾンドライブに画像を保存し放題
  • プライムリーディングで対象の雑誌・書籍・漫画を読み放題
  • プライムビデオで映画・ドラマ・アニメなどを見放題

といったサービスをテレビ・スマートフォン・タブレット・パソコンなどで、いつでもどこでも楽しめます。

 

初回は30日間の無料体験があり、学生が利用できる「prime Student」なら6ヶ月の無料期間もあります。

料金も年間3,900円、月々325円(学生は月159円)という低価格で幅広いサービスが受けられるのが特徴です。

管理人も2年以上契約し、満足度が高いサービスです!

 

プライム会員はアマゾンの公式ページから簡単に手続きできるので、気になったからは覗いてみて下さい。

 

プライムビデオ公式ページへ

 

 

まとめ

tablet-service

 

以上のことから、WiMAXでプライムビデオを観た検証結果は、

  1. 高画質(HD)でも充分再生できるスピードが安定して出続ける
  2. 通信制限中や夜の回線が混雑する時間でも標準画質ならバッチリ観られる
  3. 直前3日間の通信量に気をつければ、常に高画質でビデオが観られる
  4. 制限を気にせず観られる時間は、3日間の合計標準画質約7時間高画質約90分

となりました。

 

固定の光回線じゃないと安心して動画が観れない

などの不安は一切なく、WiMAXの通信環境が整っていれば十分プライムビデオの視聴も可能だと分かりました。

申込み後は工事も必要なく、利用開始まで1週間もかからないことがほとんどです。

 

万が一、移動中に接続が切れる心配がある方は、WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」を利用する方法、または事前に「prime video」アプリに映像をダウンロードする方法もあるのでぜひお試しください。

 

ちなみに、WiMAX2+でおすすめのプロバイダはGMOの「とくとくBB」です。

2年契約・3年契約でも月々の料金が最安で、ルーター代も無料です!

 

詳しい比較は下記記事をご覧ください。

>>WiMAX2+の2年契約のプロバイダ料金比較

>>WiMAX2+の3年契約のプロバイダ料金比較

 

参考になれば幸いです。

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

\ おすすめWiMAXプロバイダ /

とくとくBB公式サイトへ