kashimo-wimax-logo

 

ここではWiMAXプロバイダの一つ、カシモWiMAX の料金・サービスの紹介と、他社(「BIGLOBE」「hi-ho」「@nifty」「とくとくBB」)との比較をしています。

 

実はこのカシモWiMAXは、2年契約でかなり安くなり、しかも面倒な手続きが必要なく自動的に安くなる、という特徴があります。

 

カシモという会社に聞き馴染みがないかもしれませんが、「マーケットエンタープライズ」の通信子会社である株式会社MEモバイルが2017年10月5日からサービスを提供開始したプロバイダです。

 

親会社のマーケットエンタープライズは2006年に事業開始、2015年6月には東証マザーズに上場、サービス利用者は延べ150万人を達成しています。

 

それではカシモの契約プランや料金の詳細、そして他プロバイダと比較してどれくらいお得かも見ていきましょう!

 

ご注意!

今回ご紹介しているのは、ここで掲載しているキャンペーンページから申し込みした場合の料金比較です。

検索から直接 カシモ公式サイトへアクセスした場合、キャンペーン内容が異なり割引額が低くなっている場合がございます。

 

\ ご紹介するカシモWiMAXはこちら! /

カシモWiMAXカシモWiMAX公式サイトへ

 

 

カシモWiMAXのサービスの特徴

まずはカシモWiMAXの特徴をご紹介します。

 

 

 

1. 契約月が0円!翌月も月額1,380円と業界でも例を見ない最安値が特徴

kashimo-wimax-plan

出典:カシモWiMAX公式サイト

 

 

まず最初の特徴は契約初期の費用が安いことです。

契約した初月は月額料金が0円(最安値プランのみ)、そして翌月は1,380円(税別)と破格の安さを誇ります!

いきなりインパクトが多いですね!

 

また「最初だけ安くて後が高いのでは?」と思われるかもしれませんが、ずっと使い続けても最大4,079円(税抜)です。

この金額は他社と比較してもまずまずといったところです。

詳しい料金内容は公式サイトもご覧になってみてください。

 

カシモWiMAX公式サイトへ

 

 

 

2. 自動的に月額割引が適用される

2つ目の特徴は、キャンペーンを適用しなくても自動的に月額が安くなる点です。

 

他社プロバイダでは、

初回契約限定で割引」

契約後に申請してから現金キャッシュバック」

といったことがありますが、カシモでは初回に関係なく割引が適用され、また申請しなくても最初から自動的に割り引いてくれるので、をすることが無く安心して利用できます。

 

 

 

 

3. 2年契約のみ申込みできる

カシモは2年契約のみ受け付けているプロバイダです。

他のプロバイダでは2~4年の複数の契約年数があるので特徴的だと言えます。

ただし、2年経過した後は自ら解約の手続きをしないと自動的に契約延長になるので、解約の意思がある方は更新月をしっかり覚えておきましょう。

 

 

 

4. 解約手数料は契約月 + 25ヶ月目にやってくる

kashimo-wimax

出典:カシモWiMAX公式サイト

 

 

2年契約と関連して、解約時の手数料が無料になる月(=契約更新月)もご紹介します。

カシモの場合は「契約月 + 25ヶ月目」、または「契約月 + 25ヶ月 × α」に解約手数料が無料になります。

α・・契約更新回数)

 

つまり契約月から数えて2年と2ヶ月目が無料で解約できます。

それ以降は4年と2ヶ月目、6年と2ヶ月目・・と2年ごとに延びていきます。

 

またそれ以外の月で解約してしまうと、以下の手数料を支払う必要があるのでご注意ください。

  • 1~13ヶ月 ・・ 19,000円
  • 14~25ヶ月・・ 14,000円
  • 26ヶ月~ ・・9,500円(契約更新月以外)

 

この手数料の期間・金額は他のプロバイダとほぼ同じ条件です。

 

 

 

5. ハイスピードプラスエリアモード(LTE通信)が有料で利用できる

au-lte

出典:au公式サイトより

 

auスマホと同様の通信ができるお得なモードが「ハイスピードプラスエリアモード」です。

 

実はこの利用料、2年契約使った月だけ1,005円/月(税別)の料金が必要なのに対して、3年契約は無料になります。

カシモは2年契約しかできないので有料で利用することになります。

ここが勿体ない点ですね。

 

またこのハイスピードプラスエリアモードを利用する際には十分気をつける必要があります。

しっかり特徴をつかみお得に利用しましょう。

 

[ 特徴・注意点 ]

  • LTEの通信速度は、下り最大225Mbps、上り最大37.5Mbps
  • ハイスピードプラスエリアモードを使った月にだけ1,005円(税別)が発生(3年契約は無料
  • 月の途中でも料金は日割りにならない
  • ハイスピードプラスエリアモードは対応端末(ルーター)のみ利用できる
  • ハイスピードプラスエリアモードには月7GB(LTE+WiMAX2+通信の合計)の利用制限がある
  • 月の利用制限を超えると、ハイスピードプラスエリアモードだけじゃなく「通常のWiMAX2+通信」にも速度制限128kbps)が月末まで掛かる

 

 

 

6. モバイルルーター代が無料

speed-next-w05Speed Wi-Fi NEXT W05(出典:カシモWiMAX

 

カシモでは最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W05」含め、4種類のルーターが無料でゲットできます。

もちろん受信速度が最大708Mbpsで「au 4G LTE」にも対応しています!

 

 

カシモの基本的な説明は以上です。

 

契約月が無料」「月額割引率が高い」「ルーター代が無料」といった良い点がみつかりましたね。

更に詳しい情報は公式サイトもぜひご覧ください。

 

カシモWiMAX公式サイトへ

 

 

 

他社プロバイダとの料金比較

ここからは他社と比較して、カシモがどれくらい安いのか確認してみましょう。

 

比較するプロバイダは以下の2年契約のある6社です。

  • 「BIGLOBE」
  • 「So-net」
  • 「hi-ho」
  • 「@nifty」
  • 「とくとくBB」
  • 「カシモ」

 

これ以降は、「契約満了まで使用し、解約しても手数料が掛からない月まで使い続けた」料金サービスを比較しています。

 

まずは「平均の月額料金」から各社を見ていきましょう。

下記表の内訳はこちらです。

  • 解約手数料が無料になる月・・解約申請した場合に手数料が無料になる月
  • 総額・・契約時の事務手数料を覗いた、契約月から解約手数料が無料になる月までの総額
  • 平均の月額料金・・総額から契約月分をのぞいた平均月額料金

 

プロバイダー名 平均の月額料金(税込) 解約手数料が無料になる月 総額(税込)
BIGLOBE 3,710円 契約月 + 24ヶ月目 8万9,040円 + 初月代(無料)
So-net 5,247円 13万1,193円 + 初月代(無料)
hi-ho 4,083円 契約月 + 25ヶ月目 10万2,075円 + 初月代(最大4,083円)
@nifty 4,650円 11万6,250円 + 初月代(無料)
とくとくBB 3,187円 8万2,188円 + 初月代(最大3,897円)
カシモ(最安値プラン)※2 3,507円 8万7,695 + 初月代(無料)
カシモ(新端末プラン) 3,792円 9万4,822円 + 初月代(1,490円)

(2018年3月時点、セット割などを覗いたWiMAX「通信上限なしプラン」契約のみの比較)

 So-netは新規契約時に必要なモバイルコース200円/月(税抜)込み。

※2 最安値プランでは最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」が選べなくなります。

 

 

上の表のように、カシモの月額料金は2番目に安いことが分かります。

一番安いのは「とくとくBB」で、カシモより月400~600円ほど安いですね。

またカシモの新料金プランだとBIGLOBEと同じくらいです。(初月代を考えれば新料金プランが安い)

 

では料金以外の内容を見ていきましょう。

今度は、一番安かった「とくとくBB」と2番目に安い「カシモ」だけを比較します。

 

[ とくとくBB(GMO)]

[ カシモ ]

カシモWiMAX

通信プラン / 料金(税抜) 7GBプラン / 3,609円

上限なしプラン / 3,609円~4,263円

7GBプラン / 1,380~3,379円

上限なしプラン / 1,380円~4,079円

特典 最大31,500円のキャッシュバック(2年契約の場合)

auスマートフォン契約者限定の割引あり

初月0円、カシモお得割引

カシモ長期割引

25ヶ月の使用料(税込)※2 8万2,188円+日割り(125円~3,897円) 8万7,695~9万4,822円+日割り(0~1,490円)
1ヶ月平均料金 3,287円(税込) 3,507~3,792円(税込)
通信速度 下り最大708Mbps 下り最大708Mbps

(新端末プランのみ)

LTE方式オプション 1,005円/月(税抜)
初回登録料 3,000円(税抜)
モバイルルーター 5種類(無料) 4種類(無料)
ルーター配送日・料金 通常4営業日以降、順次発送・送料無料 お申込みの翌日発送、1日~2日後に到着・送料無料
支払方法 クレジットカードのみ
解除料・無料期間 契約更新月の20日まで 契約更新月の1ヶ月
解約解除料(税抜)※3

1~24ヶ月 / 24,800円

25ヶ月~ / 9,500円

(契約更新月以外)

1~13ヶ月 / 19,000円

14~25ヶ月 / 14,000円

26ヶ月~ / 9,500円(契約更新月以外)

※ 混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

※2「通信上限なしプラン」で計算し、購入時の「登録手数料」と「契約月の日割り料金」、「解約時の手数料」は含まれていません。

※3 契約開始月の翌月を「1ヶ月目」として計算します。

 

 

[ 注目ポイント ]

どちらのプロバイダも、

  • ルーター代が無料
  • 最新機種のルーターが使える
  • 「au 4G LTE」の利用には1,005円/月(税抜)の別料金が必要
  • 契約手数料3,000円(税抜)
  • 支払方法がクレジットカードのみ

という点が共通しています。

 

そして、違いでよく見て頂きたいのが「特典」です。

 

カシモの場合は自動的に月額が割引になりますが、「とくとくBB」は現金キャッシュバックを利用して初めて安くなります。

このキャッシュバックは「契約して約1年後に自分で申請手続きをして受け取る必要がある」という条件付きなので、忘れてしまうと受け取れない可能性もあります。

 

つまり、キャッシュバックを取り忘れないか心配」という方はカシモが無難になりますね

解約手数料も24ヶ月までとくとくBBは割高です。

 

また、上記2社の支払い方法はクレジットカードのみ対応しています。

口座振替を希望する方は3番目に安い「BIGLOBE」が対応しておりおすすめです。

 

BIGLOBE公式サイトへ

 

 

 

まとめ カシモWiMAX は2年契約・月額割引でおすすめ!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

最後にポイントをまとめます。

 

[ カシモの特徴 ]

  • 2年契約のみ受け付けている
  • 契約月が無料(最安値プラン)
  • 月額料金の割引は自動で行ってくれる
  • ルーター代無料
  • 「au 4G LTE」が利用できるオプションは別料金が必要(1,005円/月 + 税)
  • 支払方法はクレジットカードのみ

 

[ 他プロバイダとのサービス比較 ]

  • 最安値・・とくとくBB(ただしキャッシュバックは自己申告 / クレジット払いのみ)
  • 2番目・・カシモ(自動割引 / クレジット払いのみ)
  • 3番目・・BIGLOBE(自動割引 or キャッシュバック / クレジット払い・口座振替)

 

私の結論は、2年契約ではカシモはかなりおすすめです!

「とくとくBB」はキャッシュバックの申請をしないと最安にはならない反面、自動的に割引かれるカシモは安心して利用できますね。

 

ぜひ検討してみて下さい!

 

カシモWiMAXカシモWiMAX公式サイトへ