こんにちは、くにぞーです。

本日は、私が今めちゃくちゃハマっているゲーム『デッドバイデイライト(Dead by daylight)』をご紹介します!!

 

このゲームはswitch版、PS版、XBOX版、そしてPC版と様々なコンソールに対応したオンライン対戦ゲームです。

ゲーム内容は、”ホラー版鬼ごっこ”なのですが、これがシンプルなようでとても・・とても奥が深い!!

しかも遊ぶうちに仲間ができ、ボイスチャットでパーティーを組むことも。

 

価格も1,000円ちょっとで1,000時間以上も楽しむことができます!

(私はDLCに3,000円くらいは費やしました笑)

 

 

 

このゲームの特徴は、

・家庭用ゲーム機とPC両方で楽しめ、PC版も高い処理性能が求められないので対応媒体が多い

・価格も控えめで敷居が低い

・一応18禁ですが、やっていくと怖さより楽しさがどんどんあふれ出る

・YouTubeや各配信媒体にてたくさんの方がゲーム配信をする人気作品

・芸能人の方も多くハマっている

 

そしてこんな方へおすすめです!

・大画面・据え置き機で長く楽しめるゲームを探している

・ホラーゲームが好き

・オンライン対戦で盛り上がりたい

・友人と一緒にプレーしたい

 

それではデッドバイデイライトの詳しい内容と私の体験記をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ホラー鬼ごっこ『デッドバイデイライト』の世界観

 

デッドバイデイライトは2016年に発売したゲームで、カナダの会社が作っています。

発売当時はそこまで人気がなかったものの、近年爆発的にプレー人口が増え、このコロナ禍で更に知名度が上がりました。

このゲームの特徴の一つは、ホラーゲームやホラー映画のキャラクターを操作できる点です。

例えばサイレントヒルのシェリルや「レッドピラミッドシング(赤い三角形)」のエクセキューショナー、SAWに出てくるピッグ、映画ハロウィンの「ブギーマン」、シェイプ(マイケル)などです。

 

ゲームのマップともコラボしていて、サイレントヒルのミッドウィッチ小学校、SAWのギデオン食肉工場などで遊べます。

最近ではホラーゲーム『バイオハザード』ともコラボしてレオンジル、そしてネメシスもプレーできるようになりました!!

遊べるマップもラクーンシティ警察署が追加され、ゲームをやったことある方は再現度の高さにビックリすると思います✨

さらに!!有料のスキン(衣装)を買えばクリス・クレアでも遊べます!

 

 

 

このようにホラー系のコラボ、そしてゲーム内のオリジナルキャラやマップと共に、ホラー感を出しつつ、鬼ごっこを楽しめる設計になっています。

毎年新しいキャラクターが登場するので、一度やりこんだ人も新しいキャラクターを使ってみたくなり戻ってくる方もいます。

ゲーム自体は10分前後で1セットなのですが、この終わらないゲーム体験にどっぷりとハマる方も多いのが魅力です。

 

ゲームのルールと特徴

デッドバイデイライトのルールは生存者と殺人鬼に分かれた鬼ごっこゲームです。

皆さんは生存者としてもプレーできますし、殺人鬼としてもプレーできます。

 

生存者はマップの中にある発電機を修理し、ゲートを開放し脱出を試みます。

殺人鬼は生存者の脱出を阻止するために、発電の妨害や生存者を負傷させ妨害します。

生存者のゴールは脱出、殺人鬼は全生存者の退場です。

 

ゲーム内のルールとして、生存者は4人、殺人鬼は1人でスタートします。

マップ内にある7台の発電機のうち、生存者は5台修理するとゲートを開放することができます。

殺人鬼は発電機の修理を妨害しつつ、生存者をフックに吊るし、マップから退場させます。

このゲーム中に、生存者だけが持てる能力(パーク)、殺人鬼だけが持てる能力(パーク)があり、

相手の行動や能力を読み合いながら、時に駆け引きやフェイクを加えて目的を目指します。

 

その他の詳しいルール

・ゲームに制限時間はありません。基本的に全滅するか、脱出するまで続きます。

・switchやPS・PC版など色んなコンソールのプレーヤーと一緒にゲームができます(クロスプレーと呼びます)。

・カスタムマッチで生存者と殺人鬼を全員仲間の状態で遊べます

・キャラクターの能力開放やアイテムを増やすシステムがある

・ランクを実装し、上位へ行くモチベーションが持てる

 

 

 

ゲームの面白さ『同じ戦いがない、その瞬間だけの戦略を楽しめる』

このゲームの一番の面白さ、それは同じゲームは二度とないということです。

仮に同じ仲間で同じキャラクター、能力(パーク)、同じマップでゲームを始めても、絶対に同じ展開にはなりません!

 

その理由は、マップの細かい部分がランダムで生成されたり、ゲームのスタート位置も毎回変わることにあります。

更に一つの展開から、次にどう行動したかでその先の展開が大きく変わります。

同じ状況でも助けに行くのか、発電機を回すのか。

この選択一つでも未来は大きく変わってきます。

 

 

私のデッドバイデイライト体験記

ここからは、私がこのゲームと出会い、今に至るまでのお話をご紹介します。

 

キッカケはゴージャス☆動画

2019年にYouTubeを見て当初「三国無双・戦国無双」というコーエーテクモのゲーム動画を探すために動画を検索していました。

その中に戦国無双を紹介する動画があり、戦国時代の衣装を着た高野麻里佳さんが可愛くてついつい動画を再生しましたw

その動画が『ゴー☆ジャス動画』というチャンネルで、ゲームの紹介や実況をしていました。

すっかりゴー☆ジャス動画にハマった私がデッドバイデイライトをプレーしている動画を見た、これがまず最初のきっかけです。

実は2017年ごろからゲーム自体は知っていたのですが、ただのホラーゲームだと思って敬遠していました。

しかし、このゴー☆ジャス動画を見てから『ただのホラーじゃなくてプレーしている人はうまさや戦略がある奥深いゲームなんだ』と感じるようになりました。

 

補足として、ゴー☆ジャスさんはあまりゲームが上手とは言えず・・(笑)

それでも一生懸命に楽しく遊んでるところがとても好きです。

 

 

池田ショコラさんとの出会い

ゴー☆ジャス動画でデッドバイデイライトを再認識した私は、まだ自分でやろう!とまでは思ってませんでした。

理由は、私が飽きやすい性格だからです。

RPGなどゴールが決まっているゲームならエンディングまで頑張れるのですが、終わりがないゲームはすぐに飽きてしまいます。

1位を目指そう、もっとうまくなろう!という気持ちよりも『もうこんなもんでいいかな』とそっと辞めてしまうことがほとんどでした。

 

そんな中、またまたゴー☆ジャス動画で気になった池田ショコラさんがYouTubeチャンネルを始めた、ということでチャンネルを見るようになりました。

その最初のゲームがデッドバイデイライトでした。

ゴー☆ジャス動画内でも彼女がゲームをする姿があったので、抵抗なく楽しめたのですが、毎日ゲーム実況を見ているうちに、

段々知識も増え、ルールも分かってきて、これは戦略型の奥深いゲームだ。ただのホラーじゃない

というのが見えてきました。

 

また彼女は、とてもうまい瞬間とやらかしてしまう瞬間が必ずあり、

やったことない人からは「あんなミスしても楽しめるんだー」

といった感想や、

やり慣れてる人からは「もっとアドバイスしたい!あ、ここうまいなぁー」

と思える感情にさせてくれます。

 

このゲーム実況の雰囲気、そしてゲームをやってる方のコメントから

いかにみんなが楽しんでいるか伝わってきました。

たまたまそんな時、ゲームがセールになり、当時700円ちょっとで買えることがわかりました。

700円なら、もし飽きても損した気にならないな。と思った私はとりあえず買ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

 

見続けて購入も・・ムズカシイ

購入から1ヶ月。

週に3~5日くらい1時間ずつやってたと思います。

全然操作がうまく行かず、ムズカシイ・・・。

ランク制度なのですが、全然上がらない、生存者でプレーしても脱出できない。殺人鬼から逃げてもすぐ切られてしまう。

楽しいけど、全然うまくならないことにショックでした。

本当に最初はコツなんてあるのか・・というくらい迷走していました。

 

 

うまく行かなくても、またやりたくなる!だから続けられる!

それでも続けられたのは池田ショコラさんとリスナーの方がいたからです。

全然うまくならないことへの愚痴も皆さんが応援してくれたり、アドバイスをくれたり、

またショコラさんのプレーを見て、少しでも吸収して、いつか彼女くらいうまくなりたいなぁと思えたのも続けられた要因です。

 

お陰で徐々にランクも上がり、殺人鬼とのチェイスもできるようになり、脱出することも増えつつありました。

分かってくると、それはそれで次の課題が見えてくるのですが、分かってくるほど戦略的にやる必要があると感じて楽しくなりました。

すぐに上手くならなくても、ゲーム実況者の動画を見て感動したり勉強したり笑ったり。

それだけでも楽しいと感じられ、段々ハマっていきました。

 

 

ゲーム700時間で上位ランク入り!掛かった期間はなんと7ヶ月!

少しずつ正確な操作ができ、戦略的な思考もできてきたころ、20あるランクのうち、一桁まで行けるようになりました。

(このゲームはランク20が一番低くランク1が最も高いランクです)

 

しかし一桁にいっても、そこから上位(ランク1~4は赤い表示になるため、よく”赤帯”と呼ばれます)にいくのが中々難しい。

うまく行かずムキーっとしたり、参考になる動画で勉強して実践したり、ショコラさんのチャンネルでモチベーションを上げたり・・

これらを繰り返しゲーム開始から約7ヶ月の2021年1月。

ついに赤帯(ランク4)になることができました!

ここまで費やしたゲーム時間は、なんと700時間以上!

 

 

 

私が今まで遊んだゲームで一番長い時間です。

過去にドラクエ7やドラクエ11などで100時間以上プレーしたことはありますが、その何倍も遊びました。

確かに今日はもうやらなくていいかな、モチベーション上がらないなといった日もありました。

しかし一度、ゲーム配信を見ると『また遊びたいなぁ、マネしたいなぁ』と思ってしまいます。

この丁度よい中毒性が今のことろ好きで、やりすぎずほぼ毎日1~2時間やってます。

 

 

まだ終わらない、これから目指すところ

現在の私は生存者が赤帯(一瞬だけ最高ランク1)、殺人鬼が緑~紫帯(最高ランク7)でプレーしてます。

やはりここまで続けるとどちらもランク1へ行きたくなります。

また、たまにはゲーム配信者の方みたいにスーパープレーをしてみたくなります。

そのために毎日コツコツとゲームをやって、試行錯誤しながら楽しんでいます。

先日は初の公式大会も行われ、今後更にプレーヤーが増え参加人口が増えるのではないかと楽しみにしています。

 

番外編:もう一つの魅力『仲間との出会い』

デッドバイデイライトのもう一つの魅力。

それは仲間との出会いです。

ほぼ毎回配信を見ているショコラさん、そしていつもコメントをする常連の皆さんとは顔(文字?)見知りで、

気軽に挨拶したり、現状を報告し合ったりしています。

またこの常連さんと連絡を取り合い、一緒にゲームをすることも増えました。

私は現在東京に住んでますが、北海道に住んでいる方とボイスチャットしながら一緒にゲームしたり、

職業・性別・年齢・場所を問わず一緒に楽しんでいます。

これもこのゲームと出会ったからであり、ショコラさんの配信を見続けたからできた出会いです。

今後どうなっていくかは分かりませんが、素敵な仲間と出会えて一緒に楽しめる。

これもデッドバイデイライトのもう一つの魅力だと思います。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

ご紹介したデッドバイデイライト。

皆さんはどう感じたでしょうか?

もし対応コンソールをお持ちの方は、ぜひやってみてください☆

また興味は持ったけど、自分でやるのはちょっと・・という方は、ぜひ気になる配信者を見つけてゲーム実況を覗いて見てください☆

私くにぞーもYouTubeで配信してます、良かったら覗きに来てください。

チェンネル登録して頂けるととても喜びます!(笑)

『くにぞーGAMEチャンネル』

https://www.youtube.com/channel/UCzXF8_O6AKWCosS-deeuvYw

 

私のおすすめ配信はこちらの方々です。

しーまん a.k.a ショコラ

みたでらげーむ

べるくら企画

狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!

ゴージャス☆動画

他にも、品川庄司の品川さん、ロバート山本さん、モデルの宮田聡子さんといった方々も配信をされています。

あなたの好きな方のチャンネルを通してぜひ見てみてください☆

 

すぐ買ってみたい!という方は下記の通販サイトもご覧ください。

 

・switch

 

 

・PS

 

 

・PS5版

 

・PCの方

steam

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

もしゲームはやれれてる方はぜひ霧の森でお会いしましょうーキラーの方はお手柔らかに(笑)

 

☆コメントもお待ちしてます☆