chapup

 

 

ここでは育毛ローション「チャップアップ」の効果的な使い方をご紹介します。

正しい使い方はチャップアップを買った時の説明書にも書いてますが、そのまま使うとローションが飛び散ったり、ローションの減りが早くなってしまいます。

育毛剤は安くありません。ですから少しでも節約と効果のバランスを考えて使いたいですよね。

今回は正しい使い方と、私が試行錯誤した使い方も合わせてご紹介します。

 

 

 

公式での付け方説明

まず初めに公式で推奨されている使い方をご紹介します。

 

①髪の毛を乾いた状態にする

chapup

シャンプーなどで濡れた頭皮には育毛剤の効果が薄くなってしまいます。

必ずドライヤー等で十分に乾かしてください。

 

 

②育毛ローションを頭皮全体に塗布する

chapup

 

育毛ローションを頭部全体にプッシュして吹きかけ塗布してください。

一気に吹きかけるのではなく、少しずつ全体に塗布してください。

約30回プッシュした量(約4ml)が1回の推奨使用量になります。

 

 

③1分程度の頭皮マッサージを行う

chapup

 

頭皮に育毛ローションをなじませ、頭頂部と側頭部を重点的に指先に力を入れ、頭皮を押し揉むようなイメージで行ってください。

 

 

 

 

チャップアップの効果的な付け方

それでは公式で推奨されている使い方をより詳しく、効果的に使用する方法をご紹介します。

 

 

 

1. 夜は10時までに育毛剤を付ける

clock

 

育毛ローションを付ける時間帯は、成長ホルモンの分泌盛んになる「ゴールデンタイム」までに付けることが望ましいと言われています。

ゴールデンタイムの見解には諸説ありますが、午後10時から午前2時の間が「成長ホルモン」分泌のゴールデンタイムと言われ、肌や体のダメージ修復にとても大切な時間帯と言われています。

髪も同様に、この時間帯に最も活発に髪の「元」が作られると言われているので、その前に育毛剤で頭皮を活性化しておくことが大切です。

 

 

 

2. ローションはそのまま塗布せず、半プッシュや優しい噴射口に変える

chapup4

 

チャップアップを使う時に気になるのがプッシュした時の噴射量です。

そのまま使うと結構勢いよく出てしまいます。

頭皮全体に一気に塗りたい方は良いかもしてませんが、私など部分だけに集中して使いたい方は「勿体ない!」と思う事もあると思います。

これを防ぐ手段として、一気にプッシュせず、半プッシュで出る量を調節したり、噴射口を変えてより弱い放出の物にする方法があります。

噴射口の中にあるバネを弱らせる方法も良いと思います。

 

私も以前使っていた、別の育毛剤の噴射口に変えてチャップアップを使っています。

 

そのお蔭で、周りに飛び散る事は無く、狙った場所に塗る事ができるので満足しています。

この方法で120mlの育毛剤が3ヶ月と20日持ちました。(頭頂部・前頭部を1日5~10プッシュくらい)

育毛ローションはそこそこ高いです!

ですから、無駄なところはしっかり無くし、効率よく使いたいですよね。

 

 

 

3. プッシュ数30回は目安!必要あるところに集中的に!

spray

 

公式の展開と違う話になりますが、私は髪がしっかりとしているところなど、不安がないところには一切塗ってません。

その為ローションの持ちも良くなるのですが、特に問題ありません。

 

代わりに薄毛が目立ったり、抜け毛が多かったところには液だれしない程度にしっかり塗っています。

ポイントはなるべく頭皮に近いところから噴射し、髪に掛からないように気をつける事です。

髪に掛かっても問題ありませんが、一番大事な頭皮に塗る事が出来ないと意味がありません。

なるべく髪を持ち上げる、動かすなどして、しっかり頭皮に塗るようにしましょう。

また、一度塗ってもすぐに乾いてしまう場所には軽く2回目も塗布しています。

 

 

 

4. 液だれ防止には頭頂部など中心付近から塗布する

hair-top

 

育毛ローションは水と変わらないくらいサラサラとした液体です。

真っ直ぐ立った状態でおでこなどから塗布すると、そのまま顔に垂れしてまったり、後頭部から塗っても首元へ流れてしまうことがあります。

おすすめの使い方は、頭頂部などから塗布し、垂れたところが前頭部に被るように塗る方法です。

この方法なら垂れたローションにも無駄がありませんし、後頭部に流れたローションも頭皮を通過するので無駄がありません。

また前頭部などに塗る場合は、少し上を見ながら塗るなどして、すぐには流れないように工夫することも大切です。

どうしても垂れる時は、私は手に取って塗りたいところへ手で当てています。

 

 

参考:公式による液だれ防止のためのアドバイス

chapup

 

ブロックごとに3プッシュずつ塗布してください。

液だれしにくく、頭皮全体にご使用いただけます。

  1. 前頭部 中央
  2. 前頭部 右
  3. 前頭部 左
  4. 頭頂部 中央
  5. 頭頂部 右
  6. 頭頂部 左
  7. 後頭部 中央
  8. 後頭部 右
  9. 後頭部 左
  10. 最後に全体に2~3プッシュするのがオススメです。

POINT1

チャップアップを塗布したら、ブロックごとに頭皮を動かすように軽く揉みこんでください。

POINT2

前から吹きかけてしまうと液が垂れ、目には入る恐れがありますのでご注意ください。

 

 

 

5. 正しいマッサージで育毛剤の浸透と血行促進

head-massage

 

頭皮をマッサージすることで血流を促進し、頭皮に必要な栄養が届きやすくすることができます。

特にお風呂上がりは全身に血流が届きやすくなっているのでマッサージが効果的です。

マッサージの時間は1分以上が目安です。

 

マッサージ方法

 

1.こめかみをほぐす

Massage

 

こめかみをほぐすことで頭部の血行が良くなります。

 

 

2.首筋を押し上げる

Massage

 

首筋を指圧することで、頭皮全体の血行促進につながります。

 

 

3.百会のツボを押す

Massage

 

頭だけでなく、身体全体のリラックス効果があります。

 

 

 

6. 育毛ローションで髪が濡れたら、ドライヤーで乾かす

hair-dryer

 

気をつけて塗布しても髪に掛かってしまうことはあります。

あまりにも濡れすぎた場合はタオルドライやドライヤーでしっかり乾かしましょう。

この時に頭皮まで乾燥させないように、ドライヤーの風量やドライヤーと髪の間隔をある程度開けることも大切です。

 

 

 

7. 更に効果を求めるなら、朝にも育毛ローションを付ける

widow-morning

 

推奨される使い方は1日1回ですが、より効果を実感したい、早めたい方は1日2回の使用も可能です。

一般的には朝と夜の2回が多いのではないでしょうか。

チャップアップはベタベタしないので、スタイリングの前に塗っても違和感はありません。

夜と同じように塗布し、濡れた髪が目立つ場合はしっかり乾かしましょう。

 

 

 

終わりに

育毛ローションは正しい使い方でより効果が発揮されやすくなります。

私も4ヶ月育毛剤を使い、産毛が太くなり始めたり、抜け毛が減ってきました。

このまま良い効果を維持しながら楽しみたいと思います。

 

育毛剤「チャップアップ」は、3種類の有効成分を含み、育毛に特化した成分(天然成分55種類、アミノ酸成分15種類)を配合、無添加無香料の育毛剤です。

初回注文なら全額返済保証などの特典もあるので、これから育毛剤をお考えの方はぜひお試しください。

>>チャップアップ公式サイトを見てみる

 

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

 

チャップアップ