あなたは外国人に英語で対応できますか?

私はほとんどできません!

胸を張って言える事ではありませんが、「そんな簡単にできるかーい」というのが本音です。

 

私は東京でイベント関連の仕事をしていました。

仕事柄、お客さんとコミュニケーションを取ることも多く、外国人のお客さまもいらっしゃるわけです。

しかし私は中学・高校生のとき英語が一番の苦手で、中学一年生の最初のテストが最高得点だったほど。

そんな私でも英語を話したくて何度か勉強にチャレンジしています。

ただ思うように続かず、結果も出なくて今もほぼ喋れません。

 

それでも最近、私の英語でも通じて(たまに)理解してくれるようになりました。

人間やってみるものですね。

最初はまぐれか!?と思っていたのですが、何回も通じることが分かるとすごく嬉しくて・・。

 

そんな私でも通じた英語。

試行錯誤の上に試した伝え方と相手の英語を理解する方法をご紹介します。

少しでも英語の理解が上がるキッカケになれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

私は相手の話す言葉だけでは到底聞き取れる自信はないので、

相手の方が近づいてきた時に「この人はどんな人だろう?」とまずは観察から入ります。

そしてこんな人かな?と予想しながら話を待ちます。

 

ここでポイントは相手の観察です。

「地図(紙)を持っている」「スマホを持っている」

「複数で行動している」「リュックやキャリーバックなどの大きな荷物をもっている」

 

もうお分かりだと思いますが、この方たちは恐らく観光客です 。

観光客は「道に迷った、目的地までの行き方が分からない。」など周辺の街の情報が知りたい場合が多いです。

 

この場合、ハードルはかなり下がり地名建物など知ってる単語(日本語)が出てくる可能性大です。

 

逆にこれに当てはまらない相手は予想できないことが多いです。

こんな時は、難しく考えず「さぁどうしたのかな?」と軽い気持ちで接しましょう。

身構えてしまっては緊張して分かるところも分からなくなってしまいます。

 

 

2.相手の質問文を全部聞き取れなくても分かった単語だけ復唱してみる

 

質問文で分かる所を復唱すると意味が頭に浮かび理解しやすくなります。

よく「単語は分かるけど、どういう意味だっけ?」と数秒フリーズすることがあります。

その間単語を忘れないようにするためです。

 

また繰り返し復唱することで、相手の方から

「分かってないのかな?」と反応してくれて

別の言い方(表現)や単語を言ってくる可能性があります。

 

何も言わないよりあなたの理解は増す可能性がありますし、相手にもあなたの状況が分かりコミュニケーションを取りやすくなります。

 

 

3.必ず何かしらの反応と返答をする

 

ある程度コミュニケーションを取った後は答えを出さなければいけません。

ここで大事なのは必ず意見を伝えることです。

 

もし分からなくても「分からない、知らない」と必ず伝えてください。

「せっかく聞いてくれてるのに・・いまさら分からないなんて言えない、分かるまで考えよう!」

なんて待たせてると相手も困惑してしまいます。

急いでいる人はイライラしてしまうかもしれません。

 

必ず分からなくても「分からない」と伝えてあげてください。

きっと他にも聞ける人はいるばずです。

 

あなたが全責任を背負うような気持ちになる必要はないのです。

 

 

まとめ

 

上でも述べたように気負う必要はないんです。

もちろん外国人に話しかけられると、それだけで緊張してしまうのは仕方がないですが。

 

親切にしたい気持ちばかり募ってうまくいかないと、「もう嫌だ」となってしまいます。

もし「自分は英語が苦手だ」と思うなら、分かることを確実に伝えてあげた方が親切じゃないでしょうか。

 

「分からない」と伝えるのも私は親切だと思います。

少しでも意思が伝えられたなら相手もあなたもホッとすると思いますよ。

 

これからますます日本に来る外国人は増えます。

お互い気持ちの良い関係を築くために緩やかに接してみてはいかがでしょうか。

 

本日もご覧頂きありがとうございました。

 

日本で使う英会話の勉強におススメの書籍