WordPressに変えてからブログの更新がgoogleなどの検索エンジンにインデックスされるまで時間がかかるようになりました。

そこでインデックス反映が速くなると言われるプラグイン「PubSubHubbub」をダウンロードしました。

今回は、PubSubHubbubを導入してから公開した記事がどれくらいの時間でインデックスに表示されたかを確認し、以前の場合と比較してみました。

すると驚きの結果が。

ブログ記事を公開してもなかなかインデックスに反映されない、という方必見です。

 

PubSubHubbuとは

Wikipediaより引用です。

元々はデータフィード用のAtomやRSSプロトコルを拡張するために設計された。

HTTPを介してアクセスできるデータであればどんなデータ形式にも(例えばテキスト、画像、音声、動画ファイルなど)適用できるプロトコルとなっている。

このプロトコルの主な目的はデータが変更されたことをリアルタイムに通知することである。

 

つまりPubSubHubbubはデータが変更されたことをリアルタイムに通知することができるということですね。

ネット上に公開されたデータをリアルタイムに通知してくれればそれは早く反映されそうです。

むしろ今までもすぐ通知してくれたらよかったのに・・とも思いますが(笑)

 

説明を読む感じだと効果ありそうですよね。

 

実際のインデックススピードは?

 

それでは実際に計測して行きましょう!

まずPubSubHubbubを導入する前のインデックス時間はどれくらいだったかと言うと、

 

  • livedoorブログ時代⇒数分~1時間
  • WordPressを利用後⇒40時間~48時間

 

というように約2日かかってやっとインデックスされていました。

WordPressを使う前のlivedoorブログのインデックスが早かったため、更に遅く思いました。

 

公開までの時間を検証

 

それでは実際にPubSubHubbubを導入してどうなったかご覧ください。

 

検証の仕方は単純。

この記事を公開してから、気づいたときに検索をかけて引っかかるか永遠と試す

という方法です(笑)。

なお画像の中の公開時間・反映時間は赤線付近に書いてあります。

 

公開日は8月21日 16時57分です。(WordPress編集画面より)

 

続いて検索に引っかかった時間は8月22日 17時33分

(検索順位チェッカー使用)

 

ご覧の通り今までの半分の時間、約24時間でインデックスされるようになりました!

PubSubHubbub優秀です!

 

今回はランダム時間の計測だったため、実際はもっと早くインデックスされていたかもしれません。

今後も注意深く観察していきます。

 

まとめ:導入した方が断然効果的!

 

計測のように約24~20時間早くインデックスされました

よって効果は確実にあり、プラグインを入れた方が良いといえます。

 

補足事項としては、検証結果は当ブログの場合であり、必ずしも同じ効果が見込めるとは限りません。

 

追記

9月2日現在、記事の反映までだいたい24時間かかってます。

なぜでしょう。前回はたまたま・・・?

とりあえず不具合も出ていないのでこのまま様子を見守ろうと思います。

 

 

しかし今のところ不具合などもないので、まずは試してみることが大切かなと思います。

コピペ記事対策にもなりますし、早く公開できるに越したことはありません。

 

プラグインをダウンロードし、有効化するだけで機能するのでサクッと追加しちゃいましょう。

本日もご覧いただきありがとうございました。