あなたは今、ご自身のパソコン・携帯電話・タブレットが動かなくなっても平気ですか?

私はおととい、一度シャットダウンしたパソコンを再起動するとWindowsが立ち上がらなくなり、システム復元もうまくいかず、バックアップもエラーでできず。

最終的に、買った状態に戻しました

 

約1日かけてしっかり動く状態まで戻しましたが、調べても調べてもどんどん難しいやり方へ進むし、業者へ頼むかサポートセンターへの問い合わせの方向へ。

昔コンピュータ系の専門学校へ通ってたのですがその知識もほとんど覚えておらず。

コマンドプロンプトとかいじって二次災害が起きるのも嫌でした。

外部へサポートをお願いした方が良かったのかもしれませんが、お金と時間を掛けることなく復旧したかったのでリカバリーで初期の状態へ戻しました

 

今回はみなさんにバックアップの大切さと、いつパソコンが動かなくなるか分からない危機感を持ってもらうために書きました。

滅多に起きることではありません。

しかし一度起きてしまうとダメージはかなり大きいです。

そうならないためにもしっかりと対策を立てるべきです。

 

スポンサーリンク

異常が起きる前の状態と起きてからの対策

 

Windowsが起動できなくなる前からちょっとずつパソコンの動きは鈍くなってました。

ここ2ヶ月くらいでしょうか。

特にインターネットに接続している間、ブラウザのフリーズが多くなったりしていたので、

  • ブラウザの履歴を削除
  • キャッシュの削除
  • 余計な機能を停止

など工夫しました。

 

他にも使わないデータを消したりデフラグしたり、ディスククリーンしたり。

思いつく限りの対策はしていました。

 

しかし事件が起きてしまってからは焦るのみ。

Windowsの起動ができなくなってから行動したことを時系列にまとめると、

  1. パソコンを起動→「コンピュータを開始できませんでした」
  2. スタートアップ修復→エラー
  3. 強制的に電源を落とす。再起動→「コンピュータを開始できませんでした」
  4. スタートアップ修復→再びエラー
  5. システムの復元により保存していたポイントへ状態を戻す→エラー
  6. システムの復元を別のポイントへ変更して試す→エラー(すべてのポイント試すが無理)
  7. もう一度再起動→Windows起動できず
  8. セーフモード→Windows起動できず
  9. メモリなどのデバッグ→何も分からず
  10. Vaio Careを使ってデータをBlu-rayDiscへバックアップ→バックアップ中にエラー
  11. 10をもう一度試すも再びエラー
  12. Vaio Careを使ってリカバリー→Windowsをダウンロードできず
  13. もう一度Vaio Careを使ってリカバリー→成功
  14. Windows Updateでひたすらプログラムの更新

 

この1~14の作業で約24時間かかりました。

もちろん色々な方法を探す時間も含めてですが。

 

バックアップを実行する前に1時間以上準備が必要で、リカバリーも2時間くらいかかり。

しかも一回で成功しなかったので更に倍かかりました。

最後のプログラムの更新も200個以上更新し、プログラムのダウンロード&更新完了まで2時間以上

・・とにかくものすごく時間と手間がかかります。

こうならない為にも事前のバックアップは非常に大事だと身にしみました。

 

 

参考私のパソコンはSonyのVAIOなのですが、以下のサイトが分かりやすかったのでよろしければご覧ください。

1~14までの作業で参考にしたサイト:NEC LAVIE公式サイト

 

 

Windowsが起動できなかった原因とは

 

原因を考えると気になったのが先ほどの対策”5“と”6“で起きていたシステムの復元エラーです。

エラーの表示がいつもこれと同じでした。

 

システムの復元は正しく完了しませんでした。コンピュータのシステム ファイルと
設定は変更されませんでした。詳細:
システムの復元中に不明なエラーが発生しました。(0x8000ffff)システムの復元を再度試み、別の復元ポイントを選択することができます。
このエラーが引き続き表示される場合は、高度な回復方法を試すことができます。
詳細については、回復に関するトピックを参照してください。

 

エラーメッセージの中で「0x8000ffff」の表示が気になり色々調べたのですが、マイクロソフト・サポートページによると(以下引用)

 

この現象は復元処理実行時にファイルの競合などが生じた場合、ファイルの置換が正しく行われないために発生します。

なお、”復元は正常に完了しました” と表示されますが、場合によっては正常に復元していない可能性がございます。

参考:マイクロソフト・サポートページ

 

「復元は正常に完了しました」の表示は出たことないので私のパターンとずれてますが、

復元処理実行時にファイルの競合などが生じた場合、ファイルの置換が正しく行われないため

ここが怪しい気がします。

 

しかし色々調べたのですが・・具体的な理由は分からず。

もしかすると、セキュリティーソフトが関係しているかも?という情報もあったのですが信憑性は分からず。

一応思い当たることを話すと、

  • ブルーライトのカットができるフリーソフト「f.lux」を導入し、使い方を色々変更している時にパソコンが重くなった。
  • セキュリティー対策ソフトの無料期間が終了したのが動かなくなる前日だった

それ以外はいつもと同じように使っていました。

 

このあたりを考えると、今回の原因は

新しく導入したソフトや試用期間が終了したソフトが関係して問題を起こしている可能性がある

ということです。

 

 

リカバリーで失ったデータ紹介

 

悲しくなりますが、辛さを忘れないためにも書こうと思います。

今まで一人旅をした写真や動画、スマホから移したデータすべて消えました。

  • 南伊豆の白浜海岸や熱海の一人旅の写真
  • 東京~鹿児島までの18切符の旅の写真
  • タイのバンコク・プーケット一人旅の写真
  • フジテレビのバイト時代の打ち上げやBBQの写真
  • その他2016年までの携帯電話・スマホから移したデータすべて

他にも使っていた画像編集ソフト、音楽なども消えました。

このブログで紹介したかった観光地の写真も使えなくなり、そのショックはあります。

しかし幸い生活に必要なデータはパソコンには無かったので生活に困ることはなさそうです。

 

 

同じ目に合わないでほしい、簡単にできる対策

 

一番簡単なのはシステムの復元にポイントを作ることです。

私の場合Windows Updateの度に復元ポイントがありました。

 

しかし私のように万が一復元ができなかった場合。

時間とお金がかかる可能性があります。

最小限に影響を抑えるにはやはり外部メディアに大事なデータをバックアップしておくことです。

 

時間はかかりますが、食事中、就寝中などパソコンを使わない時に効率よくやるべきです。

またクラウド環境に保存するのも良いと思います。

私のインターネットで使う情報はほとんどgoogleアカウントで保存していました。

パソコンは復旧まで時間がかかりましたが、ブログ作業にはほとんど影響していません。

まずは一度パソコンが動かなくなったことを想定して、使えなくなるデータは今のうちに外部へバックアップしましょう。

 

 

終わりに 自然災害だけでなくデジタル情報端末にも防災を

 

日本は地震や津波、豪雨、豪雪など自然災害が多く日ごろから訓練や対策が練られています。

しかしパソコンや携帯電話、タブレットなどはどうでしょうか?

 

契約しているサービスが全部やってくれる。

そんなところもあるかもしれませんが、いざトラブルが来てすぐに復旧できますか?

何から始めればいいか分かりますか?

 

私はまったく考えてなく、バックアップもしていませんでした。

今回を教訓に定期的にUSBメモリやクラウドへデータをバックアップすることにしました。

 

無くなってからでは遅い

それに改めて気づかされました。

みなさんがデータ管理について何か考えるきっかけになれば幸いです。

本日もご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク